自慢の自転車とオススメアイテムを紹介します!

日記

こんにちは。ミライです。

今回は僕の趣味をご紹介しようと思います。

僕の趣味は、音楽鑑賞や映画鑑賞といったインドア派の趣味が多数あります。

自宅でお酒を飲みながら、好きな音楽を流して癒されたり、映画を観て感動したりと日々のストレス発散となっています。

僕は休日に、どこか遠出することはあまりなく、自宅で過ごす事が多い人生だったのですが、ここ最近、アウトドアの趣味を見つけました。

それは「自転車」です。

学生時代には、自転車はただの移動手段という認識だったのですが、友人の勧めで自転車に乗る機会が増えました。

友人曰く、自転車に乗る事によって地域の街並み特色を知る事が出来るそうです。

そこで今回は、自転車の魅力についてご紹介したいと思います。

自転車の魅力

冒頭でも記した通り、僕はインドア派の趣味で休日を過ごしていましたが、友人のおかげで外に外出する機会が増えました。

自転車といっても様々なタイプがあり、大きく分けて3つあります。

例えば、ロードバイクはタイヤが細く、軽量化されており、スピードが出るのが特徴です。

マウンテンバイクは、タイヤが太く、サスペンションなどが装備されていて悪路を走る事に長けているのが特徴です。

シティサイクルは、街乗り用に設計されていて、ママチャリや折りたたみ自転車などかそれに分類します。

僕が乗っているのは、マウンテンバイクとシティサイクルの”中間”の自転車です。

その自転車の写真がこちら。

これは、「ドッペルギャンガー D2」という自転車です。

自転車初心者の僕は、乗り心地よりもデザイン重視で選びました。

価格も約5万円と低価格だったので、この自転車を選んだ理由です。

この自転車に乗り、山や川などに色々出かけています。

自転車に乗っていると、普段気付かないような所に目が行きます。

例えば、季節によって街路樹の草木や花の変化などを楽しめます。

車に乗っていると見過ごしてしまいがちですが、街路樹には様々な植物があり、路面状況などの変化がより良く感じられます。

また、季節によって四季折々の風や匂いを感じられるのも自転車の魅力の一つです。

その他にも、人との交流が多くあります。

というのも、ある時、僕の自転車のチェーンが外れて困っていた所、たまたま通りかかったロードバイクに乗ったご夫婦チェーンを直していただいた事があります。

こういった感動的な出会いもある事も自転車の魅力の一つです。

必須アイテム

自転車を乗っている方達それぞれに、必要不可欠なアイテムがあります。

例えば、ロードバイクなどの長距離を走る方には、“パンク修理キット”“サイクルコンピューター”などがあります。

僕は初心者なので、このような本格的なアイテムは持っていません。

しかし、初心者の僕でもおススメしたいアイテムがあります。

それば、“LEDライト”です。

一般的なホームセンターや自転車屋さんで販売しているライトでも十分なのですが、僕がおススメするのは一味違います。

まず、一般的なLEDライトがこちら。

この写真は、僕の友人のライトで、自転車を購入した時に純正品として付属していたものです。

そして僕のライトがこちら。

こちらのライトは、アメリカでLEDチップを開発している「CREE(クリー)」社製のものを搭載していて、強力な光量が特徴的です。

僕は夜間に自転車に乗る事が多いため、走行中の車や歩行者に気付かれやすいように、少しでも明るいライトを購入しました。

その他にも、このライトには5つの点灯モードがあり、ハイ/ミドル/ロー/フラッシュ/SOSと便利な機能があります。

また、ライト先端を引っ張る事によってズーム機能を使う事も出来ます。

こちらが通常点灯時。

そしてこちらが、ズーム点灯時です。

このような機能を使い分ける事によって、夜間走行時には自身の身の安全を確保できます。

また、このライトは防水機能もついているため、雨天時でも使用できるというのも特徴です。

便利な機能を多く搭載したこのライトですが、一つ注意点があります。

取り付け位置によっては、強力な光量でかなり眩しく、走行中の車や歩行者の視界を奪ってしまうという事です。

そのため、取り付けの際には少し下向きに取り付ける事をおススメします。

今回は、自転車についてご紹介しました。

自転車については、まだまだ語り尽くせないほど魅力が沢山あります。

気になった方は、ぜひ一度、自転車に乗ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク