デートや記念日に翔山亭を強くオススメする理由!

日記

こんにちは。ミライです。

今回は、神楽坂にある高級焼肉店「翔山亭」をご紹介します。

皆さんは焼肉が好きですか?

僕は大好きですw

月1で焼肉を食べに行く僕ですが、大体は「牛角」です。

3,000円で焼肉が食べ放題なので、非常にコスパがいい牛角ですが、記念日デートには不向きですよね?
(※牛角を否定しているわけではありません!)

そんな時、僕が声を大にしてオススメするのが今回ご紹介する翔山亭です。

今回は、翔山亭の魅力を徹底的にご紹介します!

外観がお屋敷みたいで高級感がすごい!

お肉の美味しさを紹介する前に、翔山亭は外観から圧倒されます。

その外観がこちらです。

どうですか?この外観!

まるで、どこかのお屋敷みたいですよねw

僕は彼女の誕生日に利用したのですが、お店に入る前から彼女はテンションMAXでしたw

純和風の店構えで、中庭を通ってからお店に入ります。

玄関を開けたらエレベーターで2階に上がり、店員さんに案内されて席に着きます。

店内も木目調で非常に落ち着いた雰囲気で、いい意味で焼肉を食べる空間ではありませんでしたw

値段は高いが店員さんのサービスが良い

高級焼肉を紹介した通り、翔山亭は高めの価格設定です。

僕の場合、彼女と2人で3万円くらいでした。

もちろん、良質なお肉を使っているので高いのは当然です。

でも、価格が高いのはそれだじゃありません。

実は、店員さんの教育が行き届いて非常にサービスが良いんです!

それを強く実感したのは、僕がサラダをオーダーした時です。

その時の写真がこちらです。

この写真では既にサラダが取り分けられていますが、これは僕らが取り分けたわけではありません。

実は、サラダが提供される時点で既に取り分けられた状態で出てきたんです!

もちろん、僕の方から「サラダを別々で出して下さい」なんて一言も言っていません。

担当してくれた店員さんが僕らに配慮してくれて、既に取り分けた状態でサラダを提供してくれたんです。

僕はこの気遣いにとても感動してしまいました!

1人15,000円と聞くと、たいていの場合は「高い!」と思うでしょう。

しかし、翔山亭のサービスを体験すれば、この値段は「当たり前」と思うこと間違いなしです。

お肉を美味しく食べるための説明書きあり

翔山亭を利用して驚いたことが「説明書き」です。

なんと、翔山亭で提供されるお肉には、美味しく食べるための説明書きが添えられているのです。

その写真がこちらです。

お肉の焼き加減だけではなく、「このお肉には」「このお肉はタレ」といった説明書きもあり、誰もがお肉を”最も美味しい状態”で食べられる配慮がなされています。

店員さんもお肉に関する知識が豊富なので、僕らの質問や疑問にも快く答えて下さいました。

オススメは肉寿司

翔山亭のお肉はどれも一流で非常に美味です。

ただ、個人的に「これだけは食べてもらいたい!」というメニューがあります!

それがこちら。

これは”お肉の寿司”で焼かずに生のまま食べます。

シャリと合わせて食べても美味しいですが、バター(真ん中)やワサビ(右端)も用意されているので、そとらと絡めて食べると一層美味しく頂けます!

サイドメニューも充実

どのお肉も絶品で美味しかったのですが、翔山亭はサイドメニューも絶品です!

僕らが最後にオーダーしたのは冷麺です。

この冷麺は梅味で、非常にサッパリとしていて肉の脂身を浄化してくれる清涼感のある喉越しでした。

皆さんも、デートや記念日にぜひ翔山亭をご利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク