【炎上】坂本大志がコロナ後に麻雀!雀荘はどこで店名は?

体罰や脱税・隠蔽などの不祥事

こんにちは。ミライです。

今回は、プロ雀士の坂本大志(まさし)選手を取り上げます。

新型コロナウイルスに感染していたことが公表された坂本選手ですが、その後のPCR検査で陰性が確認され退院しました。

しかし、退院直後から複数の雀荘で麻雀を打っていることが判明し炎上しています。

一体、彼はどこの雀荘で麻雀を打っていたのでしょうか?

炎上:坂本大志がコロナ陰性後に雀荘で麻雀!他の選手は誰?

退院後に雀荘で麻雀を打っていた坂本選手について「J-CASTニュース」は次のように報じています。

協会の発表によれば、
麻雀プロの坂本選手は3月31日に発熱が見られ、
4月3日にPCR検査を受け、5日に感染と診断された。

しかし14日の退院後、

「麻雀店で麻雀を打っているのではないか?」

といった苦情が寄せられたという。

本人などに事実確認をしたところ、
退院後に複数回、
「麻雀店にて実践形式の対局練習」をしていたことがわかり、

緊急事態宣言が発出されている中で、
国民のみなさま(麻雀業界関係のみなさま)が様々なことを制限し、
終息に向けて努力を続けていただいている中で、
行動規範となるべき立場である現最高位かつ当会運営部長でもある坂本選手の行動は軽率であったと言わざるを得ません

と強く非難する。

「当法人の管理不行き届きでございました」

と協会にも非があるとし、

「皆様にお詫び申し上げます」

と謝罪。

坂本選手と対局に参加した選手には厳重注意などの処分をしたと明かした。

(2020年5月1日配信)

上記の通り、雀荘で”対人戦”に参加していたのは坂本選手以外にもいたようです。

しかし、現在の時点では坂本選手以外の”他の選手”については実名が公表されておらず不明となっています。

ちなみに、今回の一件をTwitterで謝罪した坂本選手でしたが、謝罪文が「メモ帳」に記載されていたことで更なる批判が向けられています。

メモ帳での謝罪については「誠意が感じられない」とのコメントもあり、坂本選手の誠意が問われる事態となっています。

世間の反応

情けない人だ。

恥を知りなさい。

あなたが麻雀界で最初にコロナに罹患したとき、
麻雀業界の仕事のキャンセルは加速したが、
あなたに責任は何もなかった。

みんな心配して、
あなたの健康を心から祈った。

失礼ながら、不健康そうに見えるし。

だから命に別状がなかったとの報告で、
みんな本当に喜んだ。

それなのに、
この行動をとったのは呆れてものが言えない。

きっと、前回罹患してしまったのも、
自粛を甘く考えていて、
色々なところに出かけてしまっていたのだろう。

だから人と接触して、
誰かに移されたのだろうし移したのだろう。

そう言われても仕方がない。

メモ帳なのが気になる

自粛を国民みんなでやろうと頑張っている時期に
麻雀店で麻雀をやるのは流石に良くないと思います。

軽率な行動であったのは間違いないと思うので反省をして、
これからの行動に活かしてください!

雀荘はどこ?店名の特定は?

雀荘の利用客からの通報で発覚した坂本選手の対人麻雀ですが、一体、どこの雀荘を利用していたのでしょうか?

そこで、彼が利用していた雀荘について調べてみたものの、店名のリークなどは行われていなかったのです。

本人のTwitterにも具体的な店名は挙げられていないため、通報者は運営に報告しただけで済ませたようです。

坂本選手の目撃情報や雀荘(店名)について、情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

コロナ再陽性の原因は?

坂本選手の行動が批判された原因は主に2つあります。

1つ目の原因は、緊急事態宣言下で不要不急の外出をしたこと。

そして、2つ目の原因は「再陽性」のリスクを無視(軽視)していたことです。

世界各国では「陽性陰性陽性」という現象が多数報告されています。

日本でも再陽性の症例が存在していますが、その原因は解明されていないのです。

そのため、陰性が確認されたとしても、病院や行政は不要不急の外出を自粛するように要請しています。

もし、坂本選手が再陽性になれば、訪れた雀荘の利用客に感染させてしまうリスクがあります。

自身がコロナで苦しんだ経験があるにも拘わらず、今回の行動は他人への配慮を欠いたものでした。

ちなみに、再陽性の原因については次の”可能性”が指摘されています。

再陽性の原因とは?

(1)コロナウイルスの死骸が検査に反応した

(2)検査時はウイルスの数が不十分で陰性(偽陰性)となったが、その後に増殖して陽性になった

(3)そもそもPCR検査の精度が低い

いずれにせよ、再陽性になった人間から感染が確認されているため、陰性が”確定”したとしても、当面の間は不要不急の外出を控えた方が賢明です。

スポンサーリンク