【東京医療保健大学】菅原えりさの経歴+画像

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

今回は、「菅原えりさ」さんを取り上げます。

「東京医療保健大学」で教授を務めている彼女ですが、ここに来て世間の注目を集める事態となっています。

事の発端は、NHKの”ある報道”でした。

新型コロナウイルス対策に関する報道で、NHKが「キッチン用エタノール」有効性を否定する記事を掲載しました。

この報道を受けて、キッチン用エタノールを製造するフマキラー社が自身のサイトに声明文を掲載。

その声明文では、NHKの報道を真っ向から否定する内容が掲載されました。

実は、NHKの報道は菅原さんの見解を元にしたものだったのです。

一体、「菅原えりさ」さんとはどんな人物なのでしょうか?

NHK:エタノールはコロナに効果ないとする記事を掲載

フマキラー社が激怒したNHKの報道がこちらです。

Q:キッチン用エタノールは消毒効果ある?

手洗いに使う消毒液の代わりに
キッチン用のエタノールを使っても消毒の効果はあるのでしょうか。

A:効果の科学的証明はされていません

エタノールはアルコールの一種で、
手や指の消毒に使われる市販の消毒液は濃度が80%程度のものが多くなっています。

日本環境感染学会の菅原えりさ理事によりますと、
キッチン用のエタノールは、
濃度が50%ほどのものが多く、
現時点ではコロナウイルスへの効果があるか、
科学的には証明されていないということです。

※「NHK NEWS WEB」より引用
(2020年2月26日配信)

上記の通り、菅原さんはコロナウイルスに対するキッチン用エタノールの効果を否定しています。

しかし、フマキラー社は、新型コロナウイルスと同じ構造を持つウイルスの”不活性化”実験成功しています。

つまり、キッチン用エタノールがコロナウイルスに効果がないとする見解は誤りなのです。

世間の反応

フマキラーのキッチン用除菌製品に対する一部報道に対する見解。

内容も姿勢も素晴らしい。

現在確認できている内では、
NHKにて日本環境感染学会の菅原えりさ理事が垂れ流してたみたいね。

ふむ、
東京医療保健大学の教授でもあるのか。

さあ、菅原えりささん。

ご返答をどうぞ。

フマキラーガチギレの件だけど
これNHKに問題があると言うよりも

「答えた日本環境感染学会の菅原えりさ理事が知らなかっただけ」

なんじゃないのかな

抗議はNHKよりも日本環境感染学会に向けるべきでは?

日本環境感染学会の菅原えりさ理事 が言ったわけか。

もちろん
厳密に言えば新型コロナウイルスに対しての実験は行われていない可能性が高いけど、
エンベロープの弱点を克服するほどの変異が起きてるという仮定は馬鹿らしいと思うんだけどね

エンベロープウイルスに対しては40%くらいから防除OK

東京医療保健大学:菅原えりさの画像+経歴

菅原さんの経歴がこちらです。

■略歴

1981年 
横浜赤十字病院 就職

1983年 
日本赤十字社医療センター

1995年 
同センター 看護師長

2001年 
感染管理認定看護師 取得

2005年 
感染対策室 専従感染管理 担当者

2012年 
東京医療保健大学 大学院
感染制御学 博士後期課程 修了

2013年 
東京医療保健大学 大学院
医療保健学研究科 感染制御学 准教授

2016年 
東京医療保健大学 大学院
医療保健学研究科 教授(現職)

※「https://ikss.net」より引用

上記の通り、菅原さんは感染症の専門家であり、2005年には「感染対策室」の担当者も経験していました。

それだけに、エタノールの効果を否定したことに疑問が残ります。

スポンサーリンク