【BBQ友人:市川やすか?】山梨コロナ女性:かかってこいのTwitterアカウント特定?

世間の噂や○○説

こんにちは。ミライです。

自身が新型コロナウイルスに感染していると知りながら帰省先の山梨から東京に戻った20代女性ですが、ネット上ではこの女性の素性について真偽不明の情報が飛び交っています。

名前(実名)や顔写真、勤務先の会社に関する情報は全て「爆サイ」にリークされたものがソース(一次情報)となっています。

しかし、現在までにリークされた情報を裏付ける確証は一切ありません。

そのため、全く無関係の女性が巻き込まれている可能性があるのです。

真偽不明の情報が飛び交う中、本人のTwitterアカウントと”特定”されたユーザーが、”挑発的なツイート”をしていたことが明らかになり世間の注目を集めています。

一体、そのTwitterユーザーは何と発言したのでしょうか?

本記事をご覧になる前に

本記事は、
ネット上に流布されている真偽不明の情報検証論評することを主眼としています。

真偽不明の情報については可能な限り情報源を明示(引用)していますが、
出処が確認できなかったものは「ソース不明」と記載しています。

本記事はネット上の噂を肯定するものではないことをご留意頂いた上でご覧ください。

また、
本記事をお読みになる方も先入観や偏見を排して
公正中立な視点でネット上の噂を考察して頂ければ幸いです。

山梨帰省のコロナ女性だと”特定”されたTwitterアカウントが「かかってこい」と挑発

山梨に帰省していた20代女性のTwitterだと”特定”されたアカウントでは、次のような一文が投稿されていました。

上記の通り、このアカウントでは「かかってこい」と挑発的な一文が投稿されていたのです。

問題のTwitterは爆サイにリークされたアカウントで、炎上までは家族や友人の写真がアップされていました。

しかし、今回の騒動が拡大したことで、このアカウントは既に削除(閉鎖)されています。

ただ、削除する直前に複数のツイートを投稿しており、その中の1つが「かかってこい」という文言だったのです。

これ以外にも、このユーザーは次のようなツイートをしています。

上記の通り、このユーザーは「本人(20代女性)ではない」とネット上の疑惑を完全に否定していたのです。

しかし、炎上後にアカウントを削除したことと、「かかってこい」という挑発的なツイートをしたことで更に疑惑が深まる事態となっています。

果たして、このTwitterアカウントは20代女性のものなのでしょうか?

世間の反応

かかってこいの撒き散らした人も10万貰えるのか。

家族ぐるみで嘘ついてたってのもあれですが、
友人?がリークしたってのも恐ろしいですし、
SNSでちょっと探せば
顔写真大量に出てきて後にタトゥーみたいに残るのがもう耐えられない、、、

煽ったのもよくないですがね、

かかってこいみたいなこと呟いちゃうから😢

山梨の帰省虚偽女

Twitterで「かかってこい」って煽ったんだって?

削除したらしいけど。

反省するはずもないバカぽいけど・・

本物だったんだね。

じゃあ
お言葉に甘えてかかってあげるといいよ。

行け!損害賠償請求軍団!

名前出たみたいですね。

今はアカウントごとないっぽいですが
Twitterで「かかってこいや」との発言も確認済み。

上等だよ。

スクリーンネームを変更していた

「かかってこい」と発言したTwitterアカウントは、炎上と炎上スクリーンネームを変更していました。

あるユーザーがTwitterのIDを検索したところ、2020年5月3日名義を変更していた記録が確認されたのです。

名前の変更が明らかになったことで、「特定完了」という書き込みがネット上に散見されます。

しかし、これは「名前を変更した」という事実が明らかになっただけであり、爆サイにリークされたTwitterアカウントが20代女性のものであると”特定”されたわけではありません。

一緒にBBQをした友人は市川やすか?

20代女性に関する情報が数多くリークされている爆サイですが、その中にはBBQ仲間(女性)の情報もリークされていました。

爆サイによると、BBQ仲間の名前は「市川やすか」さんとのこと。

しかし、例によって「市川やすか」という人物の裏付けはなく、情報源も明示されていませんでした。

また、この女性についても情報が錯綜しており、一部では「保健所に通報した人」という可能性も指摘されていたのです。

20代の女性に加えて「市川やすか」についても情報の信憑性がないことから、安易に信じることは危険だと思われます。

20代女性のアカウントと指摘されたTwitterも本人だと特定(断定)できる要素はひとつもなく、この「市川やすか」に至っても実在すら疑わしい話です。

日本国内では、新型コロナウイルスの感染拡大と伴ってデマフェイクニュースも蔓延しています。

そのため、安易に情報を信じるのではなく、しっかりと情報源(一次情報)を自分で調べることが大切です。

今回の一件についても事実と判断するに足る確証は一切ないため、「真実」とは断言できません。

【5月7日追記】「市川やすか」もデマだと確定

20代女性の友人として一緒にBBQに参加していたと”特定”された「市川やすか」という女性ですが、これもデマであることが確定しました。

というのも、彼女の勤務先の責任者が自身のFacebookで公式に否定したからです。

責任者のコメントがこちらです。

上記の通り、「市川やすか」さんが友人とBBQしていたことは事実と認めています。

しかし、その友人に感染者である20代女性は含まれておらず、さらにはBBQの日程も異なっていたのです。

そして、そもそも2人は連絡先すらも知らない間柄だったのです。

やはり、出処が分からない情報安易に信じるべきではないことが証明されました。

この一件で被害に遭われた市川さんや彼女の勤務先は法的措置を検討しています。

もし、これらのデマを拡散した方は即刻削除の上、誠意をもって当事者に謝罪して下さい。

【5月5日追記】20代女性の”本当”の行動履歴が判明

保健所の聞き取り調査に対して、虚偽の説明をしていたことが発覚した20代女性ですが、”本当”の行動履歴が明らかになりました。

山梨県のHPで公表された行動履歴(立ち寄り先)がこちらです。

上記の通り、この女性は友人自でBBQをした後、「整骨院」「ゴルフ場」に立ち寄っていたのです。

これは今回の聞き取り調査で”新たに”判明した事実です。

整骨院については濃厚接触者は0人と報告されていますが、ゴルフ場での濃厚接触者については公表されていません。

当然、ゴルフ場には他の一般客もいたことが予想されます。

世間の反応

3日連続会う知人男性ねぇ~。

整骨院も、ゴルフ練習場もバス会社も
さすがにこれは訴えていいと思う。

これ、完全に傷害罪でしょ

こんな人間は、逮捕しないと
自分のした事が悪い事かどうかも判断出来ないでしょう

山梨の田舎で何処の誰の娘さんやなんて直ぐに情報まわるやろうから、
この娘さんの両親は今の住んでいる所に居れなくなるんじゃない?

大人から子供まで緊急事態宣言により我慢を強いられていて、
子供のストレス発散をどうすれば良いか工夫したり、
実家に行ったり親、子供に会うのも我慢している。

そんな中、
この様な無責任極まり無い行動をしているのは理解出来ない。

犯罪レベルの行動だし、ある意味テロリスト。

蒲郡でも同じ様な無責任な行動をしていた人が居て叩かれて居たけど、
今回も誰もかばい様の無い事件だと思う。

「ガラケー女」(デマ)と同じ展開になる?

真偽不明の情報は、全て爆サイにリークされたものでした。

誰が言い出したのか分からない「渡辺」という苗字から、「某アイドルと同じ名前」という情報が追加され、それが「渡辺まゆ」という名前を生み出したと思われます。

その後、ネット上では「渡辺まゆ=20代女性本人」という”前提”で証拠探しが行われており、顔写真や勤務先などの情報が拡散される事態に発展しています。

この状況は、「ガラケー女」のデマ事件と全く同じ構図です。

■ガラケー女

あおり運転をした主犯の男は直ちに逮捕されたものの、同乗者であるガラケー女は逮捕されずにいました。

そのため、義憤に駆られたネットユーザーが特定作業を開始。

その結果、全く無関係な女性が「ガラケー女」に仕立て上げられてしまったのです。

無実の罪を着せられた女性は自身のFacebookで無関係であることを主張。

しかし、それでも誹謗中傷のコメントが止むことはありませんでした。

ところが、その女性が無実を訴えた当日に”本物”のガラケー女が逮捕されたことで、”特定”された女性が無関係であることが証明されたのです。

無実の罪を着せられた女性は記者会見を開き、「ガラケー女」のデマを拡散した人物に対して法的措置を宣言。

これにより、この騒動は沈静化したのです。

無関係な女性が”犯人”として”特定”された理由は以下の通りです。

ガラケー女のデマが発生した理由

(1)無関係な女性が主犯(男)のインスタをフォローしていた

(2)ガラケー女と同じ服装をしていた

(3)ガラケー女を同じブランドのアクセサリーを身に着けていた

これらの理由からガラケー女だと特定されたわけですが、最初から裏付けを取っていれば、人違いであることは明らかでした。

ところが、大多数のユーザーが無検証無批判のまま情報を拡散してしまったことで、ガラケー女のデマが発生してしまったというわけです。

今回の20代女性についても、ネット上に流布している情報を裏付けるものは一切ありません。

そのため、ガラケー女の時と同じように、全く無関係な女性が巻き込まれている可能性があるのです。

ネット上では女性の「顔写真」や「勤務先」などに加え、家族の写真や父親の会社に関する情報も出回っています。

もし、これらの情報を拡散してしまった方は削除するようお願い致します。

特に、女性の勤務先や父親の会社に関する情報を拡散した方は注意が必要です。

その情報が事実か否かに関わらず、具体的な会社名を挙げたことで、その企業が風評被害に遭う可能性があります。

もしそうなれば、企業側から法的措置を取られる可能性があります。

また、その企業が倒産(または閉店)に追い込まれれば、巨額の賠償金を請求されることでしょう。

”第二のガラケー女”を防ぐためにも、情報を鵜呑みにするのではなく、その情報源(一次情報)を自分で調べるようにすることが大切です。

勤務先に関する情報がデマだと確定

真偽不明の情報が飛び交っている中、勤務先に関する情報「デマ」であることが”確定”しました。

爆サイへのリークがきっかけで、ネット上には「勤務先=マリアージュフレール」という情報が拡散されていました。

しかし、この情報を受けてマリアージュフレールが公式にデマだと否定したのです。

そのため、勤務先以外の情報もデマだと疑った方がいいでしょう。

マリアージュフレールは今回のデマに関して法的措置を示唆しています。

デマの発信者やそれを拡散した人間は刑事・民事上の法的責任を追及される可能性があります。

もし、マリアージュフレールのデマを拡散した方は即刻削除して下さい。

スポンサーリンク