【創価学会?】黒川検事長の退職金は税金でいくら出るの?

世間の噂や○○説

こんにちは。ミライです。

2020年5月22日、黒川弘務検事長の辞任が正式に承認されました。

賭け麻雀に参加していたことを「週刊文春」にリークされたことで、彼は今回の辞任に至りました。

ここで疑問となるのが退職金の有無です。

果たして、黒川検事長に退職金は支払われるのでしょうか?

また、その金額はいくらなのでしょうか?

黒川弘務検事長の辞任が正式決定

黒川検事長の辞任について「KYODO」は次のように報じています。

政府は22日、
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に、
新聞記者らと賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長(63)の辞職を閣議で承認した。

(2020年5月22日配信)

上記の通り、彼は緊急事態宣言下に新聞記者3人と賭け麻雀に興じていました。

また、この賭け麻雀は今に始まったことではなく、2017年から月2~3回のペースで行われていたのです。

つまり、黒川検事長は賭博の”常習犯”だったというわけです。

それにも拘わらず、彼への処分は「訓告」という「厳重注意」のみで済まされています。

恐らく、逮捕も起訴もされず、今回のスキャンダルは永遠に闇に葬られることになるでしょう。

しかし、こうした処分を不服としてTwitter上では「懲戒免職」(懲戒解雇)を求める声が殺到しています。

世間の反応

退職金満額支給ですか?

無罪放免ですか?

本当にあり得ない政府ですね。

次の選挙、必ず行きましょう。

また税金投入ですか?

ダメナマスクと言い、
税金を何だと思っていますか?

こんな判断許せない。

退職金出るんやもんなぁ~  

ホンマ、あほらしやわ

退職金は税金!いくら出るの?

黒川検事長は「辞任」によって現在の職を失います。

この場合、懲戒免職とは違って退職金は”満額”で支給されます。

一体、彼の退職金はいくらなのでしょうか?

そこで、「検事長」の退職金を調べたところ、「7,000万円」以上であることが判明したのです。

検事長の退職金は7000万円以上となるが、
そうした退職金も与えるべきではない。

※「プレジデントオンライン」より引用
(2020年5月21日配信)

当然のことながら、この7,000万円の退職金は「国民の税金」です。

安倍政権は、賭博を認めた人物の犯罪行為に目を背けるだけでなく、あまつさえ、7,000万円という巨費を我々の税金から投じようとしているのです。

世間から批判が殺到している「アベノマスク」だけを取り上げても、「税金の無駄遣い」という声が殺到しています。

黒川検事長を懲戒免職せずに退職金を満額支給する姿勢から、安倍政権は我々の声に耳を傾けていないのでしょう。

創価学会との関係は?

黒川検事長について検索すると「創価学会」というワードが浮上します。

しかし、現在までに両者の接点は確認できませんでした。

創価学会のワードが浮上する原因は、黒川検事長の評判が関係していると思われます。

彼は「政権の守護神」と評されており、これまでに数々の不祥事を隠蔽してきたと言われています。

つまり、黒川検事長は安倍政権寄りの人物なのです。

自民党は公明党と連立を組んでおり、公明党の支持母体は創価学会です。

そのため、黒川検事長と創価学会の関連性が疑われていると思われます。

スポンサーリンク