【コロナで逮捕】東郷町:伴野徳保の顔画像+Facebook↓

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年5月16日、愛知県 東郷町にて「俺コロナだぞ」と発言した男が逮捕されました。

緊急逮捕されたのは、伴野徳保容疑者です。

一体、伴野徳保とはどんな人物なのでしょうか?

東郷町:伴野徳保がコロナ発言で逮捕

逮捕された伴野容疑者について「東海テレビ」は次のように報じています。

愛知県東郷町の多目的施設で15日午後、

「俺コロナだぞ」

と言って女性職員に唾を吐きかけたとして、
63歳の無職の男が逮捕されました。

東郷町春木のトレーニング施設などがある「イーストプラザいこまい館」で
15日午後2時ごろ、
男が女性職員(30)に対し、

「俺コロナだぞ」

と言って唾を吐きかけました。

別の職員からの通報を受けた警察官が防護服を着て駆け付け、
施設の近くにいた住所不定無職の伴野徳保容疑者(63)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕しました。

伴野容疑者が新型コロナウイルスに感染しているかどうかはわかっていませんが、
発熱などの症状は無いということです。

調べに対し伴野容疑者は、

「コロナと言って唾をかけました」

と容疑を認めています。

(2020年5月16日配信)

上記の通り、伴野容疑者は「俺コロナだぞ」と発言した上で女性職員に唾を吐きかけていました。

この男は「威力業務妨害」で緊急逮捕されましたが、唾を吐きかけたことが暴行罪として立件される可能性もあります。

現在のところ、伴野容疑者が本当にコロナに感染しているのは不明です。

しかし、PCR検査によって感染の有無が確定するまでは、「イーストプラザいこまい館」は営業が制限されるかもしれません。

この男の動機も報じられていませんが、恐らくは単なる”愉快犯”だと思われます。

ここ最近、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「自分はコロナだ」と軽率に発言して逮捕される事例が相次いでいます。

本人からすれば軽い冗談のつもりでも、コロナだと宣言された以上、店舗側(施設側)としては消毒作業の実施せざるを得ません。

こうしたコロナ禍に便乗した犯罪は特に許されるべきものではないでしょう。

世間の反応

外国でも同様な事があり
確かかけられた人が亡くなられてますよね。

どうかこの女性の方のケアをしっかりして欲しい。

そしてコイツは傷害罪とかじゃなく
×人未遂として裁いてほしい。

こういう人を許してはいけない。

ちゃんと名前と写真晒すべき 

未成年じゃないんだし 

じゃないとまた出てくる

Facebook+顔画像は?

逮捕された伴野容疑者について調べてみましたが、本人のFacebookアカウント存在していませんでした。

また、現在の時点ではどのメディアも犯人の顔写真を公表していません。

伴野容疑者は「住所不定」「無職」と報じられているため、身分を証明するものは何ひとつ所持していないと思われます。

このような人物がFacebookを利用しているとは考えづらいため、SNSから顔写真や素性を特定することは不可能でしょう。

賠償金はいくらになる?

「俺コロナだぞ」と発言し逮捕された伴野容疑者ですが、賠償金はいくらになるのでしょうか?

日本では類似の事件が多発していることから、見せしめの意味も込めて検察も起訴に踏み切るでしょう。

しかし、これは刑事責任であって民事責任とは全くの別物です。

民事裁判では主に賠償責任が追及されますが、今回のような事例では、どれくらいの賠償金が認められるのでしょうか?

そこで、似たような事例を調べたところ、以下の報道が確認されました。

最近、
「俺コロナ」と銀行窓口で発言した男性が威力業務妨害罪で起訴され、
お店の賠償金83万円と保釈金150万円を負担することになった、
といった内容がSNS上に流布されて、
話題になりました。

※「文春オンライン」より引用
(2020年5月16日配信)

保釈金は最終的に本人に返還されますが、店舗(施設)への賠償金は返還されません。

上記の事例は今回とほとんど同じケースであるため、伴野容疑者も100万円近い賠償金を支払うことになることでしょう。

しかし、「支払い命令」と「支払い能力」は別次元の話です。

果たして、「住所不定」「無職」の伴野容疑者に多額の賠償金を支払う能力があるでしょうか?

もし、民事裁判で賠償金の支払いが”確定”しても、それを支払う能力が無ければ、伴野容疑者の”逃げ得”となります。

結局のところ、「無いところからは取れない」ということです。

スポンサーリンク