【笛美と特定】東京の会社員女性(35)は誰?最初の「検察庁法改正案に抗議します」

旬な話題やトレンド

こんにちは。ミライです。

「検察庁法の改正」を巡り、「検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグと共にTwitterを中心に拡大した”デモ”ですが、このデモの発起人は誰なのでしょうか?

ネット上では”最初”の投稿者に関心が集まっており、一部では特定作業も開始されています。

「検察庁法改正案に抗議します」を最初に投稿した「東京の会社員女性(35歳)」は誰?

「検察庁法改正案に抗議します」を最初に投稿した人について「ねとらぼ」は次のように報じています。

発端となったのは、
5月8日19時40分に投稿された以下のツイートです。

=====
1人でTwitterデモ

#検察庁法改正案に抗議します

右も左も関係ありません。

犯罪が正しく裁かれない国で生きていきたくありません。

この法律が通ったら「正義は勝つ」なんてセリフは過去のものになり、
刑事ドラマも法廷ドラマも成立しません。

絶対に通さないでください。
=====

「1人でTwitterデモ」という言葉とともに作られたこのハッシュタグは、
当初はそれほど急速に拡散されたわけではなく、
8日当日時点では関連ツイート数は約500件程度でした。

それが、
翌9日の16時頃から徐々にツイート数が伸び始め、
夜22時頃には1時間あたりのツイート数が10万件を突破。

いち早く拡散に影響したのは、
著名人では漫画家・文筆家の能町みね子さんやロックバンド・OKAMOTO’Sのオカモトレイジさん、
政治家では日本共産党の志位和夫氏、
社民党の福島みずほ氏、
立憲民主党の公式アカウントなどが挙げられます。

最終的に、
9日には前日の約500件から約40万件程度にまでツイート数が急増しました。

(2020年5月11日配信)

上記の通り、最初のツイートは2020年5月8日19:40に投稿されていました。

「ねとらぼ」の中では最初にツイートした人物については言及されていませんが、「朝日新聞DIGITAL」によると、「東京都都内に住む会社員の女性(35歳)」とのこと。

8日夜に、
ハッシュタグを含んだ最初のツイートを投稿したのは東京都内の会社員女性(35)

もともと政権に強い不満があったわけではないが、
新型コロナウイルス騒ぎが見方を変えた。

みんなが困っているのに対応できていない。

そういう政府の思うままになったら危ないと思った」

(2020年5月10日配信)

上記の通り、この女性は、新型コロナウイルスに伴う安倍政権への不信感から今回の”1人デモ”を決行したというわけです。

当初、この1人デモは全く注目されていませんでしたが、野党の人間が拡散したことで一気に大規模なデモへと変容したのです。

世間の反応

この法案の詳細について
どのマスメディアも教えてくれないからイライラする

自分自身か反対するか賛成するかのまえに、
反対する人が法案のどの部分にどういう理由で反対するのかわからないことに猜疑心が生まれる

ツイッター社が9割の投稿をスパムとしてbanした事実があるのかないのかも、
報道自体が両極端に分かれることに
マスメディアに対する恐怖感が生まれる

ツィッター側が、スパムと思われるものを削除した瞬間、一気に減った事は報道しない

黒川の為に、というけれど、
この法案が施行されるのは黒川の定年後って事は報道しない

個人的に見ていておかしいと思うのは
昨日まであんなに息巻いていた著名人が
今日になってツイ消ししたり、
黙り始めたりしていることだ。

抗議するのは勝手だけど、
見方によっては公人とはいえ人を乏しめているわけなので、
間違いとか誤解、
早とちりでやってしまったのなら、
それなりに一言言うのが人としての筋だと思う。

東京の会社員女性(35歳)は「笛美」と特定

「検察庁法改正案に抗議します」という最初のツイートは2020年5月8日19:40に投稿されました。

一体、最初の投稿者は誰なのでしょうか?

そこで、最初のツイートを調べたところ、以下の投稿が確認されたのです。

上記の通り、1人デモの発起人となったのは「笛美」(ふえみ)という人物でした。

一体、笛美さんとは何者なのでしょうか?

笛美とは何者?名前(実名)や顔写真は?

本人のTwitterによると、笛美さんは広告会社に勤務しているようです。

広告業界の片隅にいます。

20代で女性蔑視に染まり、
30代でフェミニズムを知り
フェミニズム関連の意見を発信していました。

4/5から微熱とコロナと疑われる症状が出て自宅療養中です。

今はコロナ?の自宅療養とフェミニズム関連の話をシェアしています。

ただ、過去のツイートを見返しても、名前(実名)や顔写真などの個人情報は公表されていませんでした。

今回の調査で「検察庁法改正案に抗議します」の発起人が判明したわけですが、一部では海渡雄一弁護士がデモの仕掛人と誤解されています。

その理由は、女優の裕木奈江(ゆうき なえ)さんが自身のTwitterで海渡弁護士に言及していたからです。

ただ、これは人違いであり、海渡弁護士はデモの仕掛人ではありません。

スポンサーリンク