【離婚理由:略奪婚?】渋谷健司が女子アナ:舟橋明恵と再婚!子供は?

結婚や家族の話題

こんにちは。ミライです。

今回は、渋谷健司氏を取り上げます。

公衆衛生学者でありWHO(世界保健機関)の”上級顧問”でもある彼ですが、実は、雅子さまの”義弟”でもありました。

一体、渋谷健司氏とはどんな人物なのでしょうか?

日本のコロナ対策に警鐘!「手遅れに近い」と発言

公衆衛生学の専門家であり、WHOの上級顧問を務める立場から渋谷氏は日本のコロナ対策について「手遅れに近い」と痛烈に批判しています。

日本政府の対策として特に問題視しているのが「PCR検査数の抑制」です。

PCR検査数の抑制について渋谷氏は次のように指摘しています。

――日本では当初から「検査を抑えて医療態勢を守る」という考えがありました。

そもそも、
世界の専門家の間でこのような手法はどう評価されているのでしょうか。

検査を抑えるという議論など、
世界では全くなされていません。

検査を抑えないと患者が増えて医療崩壊するというのは、
指定感染症に指定したので
陽性の人たちを全員入院させなければならなくなったからであり、
検査が理由ではありません。

むしろ、
検査をしなかったことで市中感染と院内感染が広がり
そこから医療崩壊が起こっているのが現状です。

「AERA dot.」より引用
(2020年4月18日配信)

上記の通り、渋谷氏はPCR検査を抑制したことで、却って市中感染および院内感染が拡大したとの見方を強めています。

また、彼は「政府専門家会議」が十分に機能していないことにも苦言を呈しています。

――政府の専門家会議は、機能していると考えていますか。

科学が政治から独立していないように見受けられ、
これは大きな問題だと感じています。

「AERA dot.」より引用

事実、政府専門家会議のメンバーは、新型コロナウイルスに関するガイドラインの解釈について”言い訳”とも取れる釈明を行っています。

当初、政府専門家会議が策定したガイドラインでは「37.5°以上の発熱」および「4日間以上続いた場合」が保健所への相談基準としていました。

しかし、軽症者の容態が急変し、そのまま死亡するケースが相次いで報告されたことから、「そのような意味ではない」と言い訳を始めたのです。

政府専門家会議のメンバーおよびPCR検査については以下の記事をご覧ください。

渋谷健司と小和田節子は2017年秋に離婚

冒頭でも触れた通り、渋谷氏は雅子さまの”義弟”でした。

これは、雅子さまの妹1999年に結婚したためです。

奥さんの名前は節子さん(旧姓:小和田)といい、文化人類学の研究者です。

関係者の間では”おしどり夫婦”として有名だった2人ですが、2017年秋頃に突然の離婚

しかし、離婚の事実は当面の間伏せられていました。

ところが、2018年3月に渋谷氏が「結婚」(=再婚)の連絡を友人に送ったことで、節子さんと離婚していた事実が判明したのです。

つまり、渋谷氏は再婚するまで離婚の事実を周囲に明かさなかったことになります。

渋谷氏の友人の1人は驚きを隠さない。

「渋谷さんの誕生日は3月上旬です。

フェイスブックでお祝いのメッセージを送った友人たちに、
彼から写真といっしょにメッセージが送られてきたのですが……」

なんと、
写真で渋谷氏に寄り添っているのは“妻”節子さんではなかったのだ。

※「女性自身」より引用
(2018年4月3日配信)

一体、再婚相手は誰なのでしょうか?

また、離婚の理由は何だったのでしょうか?

再婚相手は女子アナの舟橋明恵

渋谷さんの再婚相手は「船橋明恵」さんという女性で、何と女子アナウンサーなのです。

2人の出会いは2015年~2016年の時。

この時、仕事でのインタビューを通じて出会った2人は意気投合したようです。

渋谷さんと出会った当時、船橋さんは37歳38歳でした。

ただ、船橋さんに結婚歴はなく、渋谷さんとの結婚が”初婚”だったようです。

離婚理由は略奪婚?

渋谷さんは節子さんと離婚した約半年後に再婚しています。

このことから、船橋さんには”略奪婚”の疑惑が浮上しているのです。

しかし、女性自身の取材を受けた渋谷さんは略奪婚および不倫を真っ向から否定しています。

――離婚の原因は舟橋アナとの交際だったのではないかと考えているご友人もいますが?

「それはないです!それは本当にないです!」

※「女性自身」より引用
(2018年4月3日配信)

子供はいる?

渋谷氏と結婚した船橋さんはこれが初婚であるため、子供はいません。

ただ、前妻である節子さんとの間にも子供に関する話題は確認されていません。

このことから、渋谷氏は子供に恵まれなかったと思われます。

スポンサーリンク