【3月20日】ロフトヘブン:コロナ感染のアーティストは誰?クラスターも

旬な話題やトレンド

こんにちは。ミライです。

2020年4月2日、渋谷のライブハウス「LOFT HEAVEN」(ロフトヘブン)に出演した”複数”のアーティストが、新型コロナウイルスに感染していた事実が明らかになり世間の注目を集めています。

一体、陽性反応が確認されたアーティストとは誰なのでしょうか?

ロフトヘブンでコロナのクラスター感染?

コロナの感染者が判明したロフトヘブンについて「読売新聞」は次のように報じています。

東京都渋谷区のライブハウス「LOFT HEAVEN(ロフトヘブン)」で3月20日に行われた公演で、
出演した複数のアーティストが新型コロナウイルスに感染していたことが、
運営会社への取材でわかった。

運営会社によると、
この公演は同日夜に行われ、十数人が出演。

来場者は50人程度だった。

出演者の感染を把握した運営会社は、
公演から10日たった3月30日に保健所に相談。

現在は休業している。

(2020年4月2日配信)

上記の通り、感染者が出演していたのは日時(スケジュール)は2020年3月20日でした。

当日のライブには50人の観客がいたため、”クラスター”が発生する可能性も否定できません。

これほど感染拡大の防止が叫ばれている中でライブを決行(強行)したイベント主催者や、参加したアーティストおよび観客に対して批判の声が殺到しています。

一体、コロナに感染したアーティストとは誰なのでしょうか?

世間の反応

3月20日にライブハウスでって狂気の沙汰じゃん

大阪の時に「ライブハウス」は悪くないって関係者が訴えてたけど、
一部の軽率な行動でイメージが悪くなる

今はライブをすることが音楽をダメにするってわからないものなのかな

なんでライブやったのこの時期に。

危機感無さすぎ。

甘く見てこういうことすると
身近な家族や友人、おじいちゃんやおばあちゃん、
赤ちゃんや子供たちが危険に晒されると何故考えないのか。

3/20に出演したアーティストは、
3連休中に他のライブハウスでも公演を行っています。

新型コロナは発症前でも感染するそうなので、
そこで爆発的に拡大しているはずです。

ちなみに宮藤官九郎は3/20のライブで感染して、
TBSはじめあちこちに感染させている可能性があります。

3月20日に出演したアーティストは誰?

3月20日に開催されたライブに参加したアーティストとは誰なのでしょうか?

そこで、当日の出演者について調べたところ、以下の4組が確認されたのです。

3月20日夜(午後6時開演)に行われた「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」の出演者の中から感染者が出た。

出演者は柳家睦とラットボーンズ
美広まりな
あやまんJAPANユース・加賀宮 桃花
フェッティーズ

※「スポニチアネックス」より引用
(2020年4月1日配信)

■柳家睦とラットボーンズ

■美広まりな

■加賀宮 桃花

■フェッティーズ

公式サイトのスケジュールによると、3月20日のライブは「昼の部」「夜の部」に別れており、上記の4組は夜の部に出演していました。

コロナに感染したアーティストは夜の部に出演しており、上記4組の中に陽性反応が確認された人物がいることになります。

コロナに感染したアーティストは誰?

現在のところ、コロナに感染したアーティストの素性(実名)は公表されていません。

ただ、加賀宮 桃花さんは自身のTwitterで「健康」であることを報告しています。

このことから、コロナに感染したアーティストは加賀宮さんではないことになります。

ただ、彼女の場合も、「現在では自覚症状がない」というだけであり、コロナに感染していないと断定することはできません。

ちなみに、出演者の1人である柳家さんはライブ後に発熱の症状を訴えていました。

彼については以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク