【サザエさん炎上】4月26日:GWの脚本家は誰?城山昇の年齢+画像

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

2020年4月26日、この日放送された「サザエさん」を巡って賛否両論が巻き起こっています。

実は、放送内容について一部からは「不謹慎ではないか?」という声が上がっており、炎上状態となっているのです。

一体、炎上の原因は何だったのでしょうか?

コロナが原因でサザエさんも炎上!不謹慎との声も

サザエさんが炎上した理由について「デイリー」は次のように報じています。

この日の放送で「G.WのBプラン」として、
主人公の磯野家がゴールデンウィークにレジャーに行く計画を立て、
別の話では一家で動物園を訪れたという展開に対し

「不謹慎だ」

などの声が多く上がり、
ちょっとした“炎上”状態に。

それに対し

「アニメはアニメ」

「みんなストレスたまってるな…」

など、賛否両論が相次いだ。

ツイッターでは

「GWに出掛ける話なんてサザエさん不謹慎過ぎ!」

「他に差し替える話は無かったのか?」

「サザエさん一家が呑気に家族総出で外出しとるん観るとなんか腹立つわ

などと、
本気とも冗談ともつかないながらも批判のコメントが多数飛び出した。

一方で

「アニメと現実を混同するなよ」

「『外に出る描写のある』漫画も小説も絵本もゲームもみんなダメじゃん」

「心に余裕なさ過ぎだろ」

と、行き過ぎた“不謹慎狩り”をいさめる声もあった。

(2020年4月27日配信)

上記の通り、炎上の理由は「サザエさん一家がGWに出かける内容」だったからです。

日本政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止すべく、2020年4月7日に緊急事態宣言を発令し、全国民に対して外出自粛を要請しています。

緊急事態宣言の期間は5月6日までと設定されていますが、新型コロナウイルスの感染が全国規模で相次いでいることから、期間は延長されると思われます。

緊急事態宣言が発令されたことで自粛ムードは一気に高まり、休業要請に応じない店舗に対しては店名公表などの措置が取られるようになりました。

こうした状況下で、サザエさん一家がGWに出かけるという話は現実世界の流れと逆行するものです。

そのため、「不謹慎だ」「状況を考えろ」という批判の声が上がったというわけです。

しかし、その一方では”不謹慎狩り”を批判する声もあり、正に賛否両論の事態となっています。

世間の反応

「サザエさん時空」においてはコロナなど存在しません。

存在しない時空の物語にリアルな突っ込みを入れてどうするのでしょうか。

マスクだらけの磯野家を見たいのでしょうか。

こんなことで炎上するのか。

自粛モードで国民もカリカリしているのだろう。

ただ自粛が終わったからと言って
それが一掃されるとは思わない。

解除後は普通に勤務する人も増えるだろうし
今まで以上にストレス社会になりそう。

こんなことで炎上している方が自粛疲れや雇用不安でストレスフルなのでしょう。

これは国民的アニメです。

早くこういうレジャーが出来る社会に戻ってほしいと笑顔で見ればそれで良いと思う。

現実から離れてストレス解放して見るからこそ
サザエさんの良さが見えてきます。

4月26日放送「G.WのBプラン」の脚本家は誰?

一部から不謹慎との指摘を受けている「G.WのBプラン」(4月26日放送)の回は、誰が脚本を担当したのでしょうか?

そこで、この回の脚本家を調べたところ、城山 昇氏であることが判明したのです。

G.WのBプラン

城山昇
演:牛草健
作:清川康太

城山先生生存確認

G.WのBプラン

脚本 城山昇

今回の炎上がきっかけで、城山氏にも批判の声が少なからず向けられています。

しかし、以下のツイートによると、炎上した回は半年以上も前に完成していたようです。

実際脚本書くのは半年以上前だっていうしな

半年前…
まさかコロナでこんなことになるとは

城山昇の眼をもってしても

これが事実だとすれば、GWの回は2019年10月頃に完成していたことになります。

一部の報道によれば、中国政府は2019年9月の時点で新型コロナウイルスの存在を把握していたものの、それを公表したのは2019年12月とされています。

つまり、脚本が完成した2019年10月の時点では城山氏はおろか、世界すらも新型コロナウイルスの蔓延を予測できませんでした。

そのため、”あえて”この時期に放送したというわけではないのです。

確かに、新型コロナウイルスが蔓延している状況を踏まえて、内容を差し替える手段もあったでしょう。

しかし、コロナの影響でどの業界も人手が不足しており、製作スケジュールが間に合わない可能性も考えられます。

当然のことながら、「G,WのBプラン」が悪意を以て放送されたわけではありません。

城山昇の画像や年齢は?

サザエさんの脚本を第1回目から担当している城山氏ですが、ネット上には画像が1枚も出回っていませんでした。

そのため、彼の素顔は不明です。

ただ、生年月日については「1940年6月5日生まれ」であることが判明しています。

つまり、2020年4月現在の年齢は80歳となります。

スポンサーリンク