【死去】雅章子の本名+Wikiは?宝塚(若い頃)の画像も

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

2020年2月28日、”元”タカラジェンヌの雅 章子さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

金田正一(まさいち)さんのでもある彼女ですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

■金田正一(享年:86歳)

また、死因は何だったのでしょうか?

金田正一の妻:雅章子が心不全で死去

雅さんの死去について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

国鉄、巨人などで活躍した元プロ野球選手で
昨年(2019年)10月6日に死去した金田正一さん(享年86)の妻で
元宝塚歌劇団の女優、雅章子(みやび・あきこ)さんが
27日午後11時11分に東京都内の病院で
心不全のため死去したことが分かった。

89歳だった。

長男で俳優、金田賢一(58)によると、
章子さんは体調を崩し、
3カ月前から入院

病室で家族に看取られ、天に旅立った。

正一さんの死去から約4カ月半後に亡くなった母について

「おやじがよっぽどさみしかったんだろうなと思います。

きょうは私の舞台の初日だったのですが、
芝居が終わるのを待ってくれたように息を引き取りました。

最後まで家族思いの母でしたね。

本当に感謝しかないです」

とコメント。

正一さんの2人目の妻である雅さんは1963年に結婚。

宝塚時代の同期には女優、寿美花代(88)がいる。

(2020年2月28日配信)

上記の通り、死因は心不全でした。

ちなみに、金田さんにとって雅さんとの結婚は”再婚”でした。

実は、雅さんと交際していた当時、既に金田さんには妻がいたのです。

つまり、雅さんは不倫の末に金田さんと結婚したことになります。

最初の妻は榎本 美佐江さんといい、結婚を機に芸能界を引退しました。

しかし、金田さんと離婚したことで再び芸能活動を開始しました。

世間の反応

高度成長期の日本。

生活にも余裕が生まれ、
成長著しいスポーツや文芸分野で著名となった方々が鬼籍に入られる時期なのかも。

一般の方々を含め、
今の平和な日本を作られた世代。

感謝しかない。

昨日の初日に行ってきました。

打ち上げで金田さんをお見かけしなかった理由が分かりました。

ご家族の不幸の時に鬼気迫る熱演、
さすがに一流の役者さんはすごいなと思いました。

いい夫婦とか、
いいパートナーって呼ばれる人達って、
やはり片側が先に逝かれると、
力つくんだろうな!

常に一心同体だったが故に。

若い頃+宝塚時代の画像あり

宝塚歌劇団として活動していた雅さんですが、当時の写真(若い頃)を調べたところ、以下の画像が確認されました。

ただ、これらの写真がいつ撮影されたものかまでは分からず、当時の年齢は不明です。

本名やWikiは?

現在のところ、雅さんのWikipediaは存在していません。

また、詳しいプロフィールも公にされていないため、本名さえも分からないのです。

ただ、宝塚時代に出演していた作品については以下の情報が得られています。

出演
1952.10.01 
その夜の誘惑

1954.12.08 
照る日くもる日 前篇

1954.12.15 
照る日くもる日 後篇

1954.12.29 
岩見重太郎 決戦天の橋立

1955.04.12 
右門捕物帖 献上博多人形

1955.06.29 
海の小扇太

1955.10.12 
右門捕物帖 恐怖の十三夜

1956.02.12 
白井権八

1956.03.13 
鞍馬天狗 御用盗異変

1956.05.17 
あの娘が泣いてる波止場(東宝)

1956.08.01 
恋すれど恋すれど物語

※「http://www.jmdb.ne.jp」より引用

「あの娘が泣いてる波止場」以外の作品は全て「宝塚映画」で制作された作品です。

1956年当時、雅さんは25歳でした。

25歳という若さで宝塚を退団したとは考え難いため、これ以降も女優として活動していたと思われます。

雅さんの本名や経歴について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク