【喜多村緑郎と不倫】春本由香の最終学歴+家系図の画像

不倫や浮気などのスキャンダル

こんにちは。ミライです。

今回は、新派女優として活躍する春本由香さんを取り上げます。

歌舞伎俳優として知られる尾上松也さん(2代目)のである彼女ですが、ここに来て”ある人物”との不倫関係がスクープされ世間の注目を集めています。

一体、不倫相手は誰なのでしょうか?

春本由香が喜多村緑郎と不倫していた

春本さんの不倫について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「実は、劇団新派の中で大騒動があったんです。」

「歌舞伎俳優の二代目尾上松也さん(35才)の妹で新派女優の春本由香さん(27才)と不倫関係に陥り、
それがきっかけで彼女のお母さんや松也さんとモメてしまったんです」

「由香さんと(喜多村)緑郎さんが不倫の関係になったのは2018年1月
初春公演の『家族はつらいよ』の稽古中だったとか。」

「24才も年下の由香さんを緑郎さんはアグレッシブに口説き
彼女も落ちてしまったんです」
(前出・舞台関係者)

2人の関係は劇団内ですぐに噂になった。

盛恵は娘の不貞を知り得る立場にあったが、
当初は耳を塞ぎ、
知らないフリをしたという。

しかし、
罪悪感に苛まれていく娘が、母親に泣きついたのである。

「その年の秋、
由香さんは精神的に追い詰められていました。

緑郎さんから

“おれの子供を産んでほしい”

と言われたそうです。

本気かどうかわかりませんが、
まだ若い彼女は思い悩み、
母親に相談しました。

盛恵さんは由香さんの将来を思い、
緑郎さんに文句を言いたい気持ちを抑えて、
由香さんには身を引くよう説得し、
不貞を穏便に終わらせようとしたんです」
(由香の知人)

(2020年2月13日配信)

上記の通り、不倫相手は喜多村 緑郎さんだったのです。

彼は鈴木杏樹さんとの不倫が文春にスクープされたことで、奥さんとの離婚危機が叫ばれている渦中です。

妻の「貴城けい」さんは夫の不倫にショックを受け、現在では食事も喉を通らない程に衰弱していると報じられました。

そんな中、夫の不倫が新たなに発覚する形となったわけです。

世間の反応

これが事実なら杏樹さんの謝罪文に書かれていた

「独り身になる」

と言う言葉は真実味をもつなぁ。

この過去の不倫劇、
奥さんの貴城けいさんは知ってたのかな。

知らなかったら、
更にショックを受けるだろうに。

今でさえ入院、点滴してるっていうから心配。

この三流役者のどこが二枚目なのか。

人間としてクズで、役者としてカス。

夫婦生活ではヒモ。

どこが薄汚く、滲み出る安っぽさが
役者として大成出来ない理由だろう。

こんなこともあったのですね。

この時は奥様にバレなかったのでしょうか?

ここまで常習犯的な夫だと、

妻として何となく気づくこともあったんじゃないかな、

と思わなくもないですが…。

最終学歴は?

春本さんはの最終学歴を調べたところ、「堀越高校」であることが分かりました。

彼女の経歴がこちらです。

◆春本由香

1992年(平4)12月21日、東京生まれ。

本名「真由香」は、7
歳だった兄松也が命名。

堀越高校卒業。

特技は中1から始めた日本舞踊で、
05年に藤間流「胡蝶」で国立劇場の舞台に立った。

好きな男性のタイプは優しく、しっかりした人。

趣味は絵を描くこと。

165センチ。

※「日刊スポーツ」より引用
(2016年3月29日配信)

堀越高校時代は「芸能コース」に在籍しており、卒業後はミュージカルのオーディションを受けるなど当時から意欲的に活動していました。

家系図の画像あり

春本さんの家の家系図がこちらです。

※「タロット チャネリング News Labo」より引用
(2016年7月26日公開)

スポンサーリンク