【薬】元有名アーティストB+トップクラス女優CとDは誰?

世間の噂や○○説

こんにちは。ミライです。

2020年2月21日、フライデーが薬物疑惑が浮上している芸能人を取り上げました。

一体、槇原敬之さんの”次の逮捕者”として名前が挙がっている芸能人は誰なのでしょうか?

フライデーが薬物疑惑の芸能人を報じる

槇原敬之さんの次に逮捕が噂されている人物についてフライデーは次のように報じています。

「’18年の3月に槇原の元恋人で
かつて所属事務所の代表を務めていたA氏が逮捕されて以来、
組対5課は槇原をずっとマークし続けていました。」

「それと同時にA氏とは別の男性が渋谷区神宮前にある槇原の豪邸に出入りしているという有力情報も当局に寄せられていました。」

「その人物は元有名アーティストで、
NHK紅白歌合戦に出場した経験もあるB

捜査員はたびたびBを目撃していましたが、
槇原が逮捕されるしばらく前にいっさい姿を見せなくなった。」

「Bは過去に違法薬物での逮捕歴があり、
組対5課内ではbが内偵捜査に感づいて姿を消したのではないかと言われています」
(捜査関係者)

内偵が始まっているのはBだけではない。

捜査当局はさらなる大物女優を狙っているという。

「組対5課が狙っているC
マトリが狙っているDは日本でもトップクラスの女優で、
どちらも沢尻エリカのクスリ仲間だったと言われています。」

「沢尻が警視庁の取り調べに対して名前を漏らしたとも言われ、
彼女たちが芋づる式に逮捕される可能性もありえます。

なかでも、
Cは早ければ春から捜査が本格化するとか」
(前出・捜査関係者)

(2020年2月21日配信)

上記の通り、フライデーが報じている”次なる逮捕者”は以下の3人でした。

薬物疑惑の3人

(1)逮捕歴のある元有名アーティストB

(2)トップクラスの女優C

(3)トップクラスの女優D

この中でも女優Cは2020年春から本格的な捜査が開始される見込みのようです。

一体、この3人は誰なのでしょうか?

世間の反応

芸能人がクスリで捕まると、
次は大物芸能人Aとか、
芋づる式とかいかにもな記事が出るが、
そうなったためしがない。

本当の話なら
警察より先に情報流しちゃダメでしょ!

元マトリの人が

「そのような記事を出されると捜査妨害になるので、
やめて頂きたい」

と言ってたよ。

でも、
売人にとって芸能人や元芸能人は、太客なんだろうね。

売人を逮捕すればいいのに。

逮捕歴のある元有名アーティストBは誰?

フライデーが報じた元有名アーティストのBは過去に薬物での逮捕歴がありました。

この人物は紅白にも出場経験があるため、国民の誰もが知る歌手だと思われます。

そこで、このBについて調べたところ、以下の人物が挙げられていたのです。

■西川隆宏(元ドリカム)

■岡村靖幸

確かに、2人は過去に薬物で逮捕された過去があります。

■西川隆宏の逮捕歴(2002年

しかし2002年10月7日、
実兄との音楽に対しての方向性の違いによる口論から義姉への暴行事件を起こし逮捕される。

この件は不起訴で釈放となるものの、
勾留中に受けた尿検査の結果、
覚醒剤の陽性反応が出たため、
2002年10月17日には覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された。

※Wikipediaより引用

■岡村靖幸の逮捕歴(2003年

実際は、
岡村自身が覚醒剤を所持・使用していたとして
覚せい剤取締法違反で逮捕されたためで、
スタッフ間で協議された結果出演が見送られた。

翌月2003年3月には東京地裁に於いて
懲役2年・執行猶予3年の有罪判決を受ける。
(この事件は2005年の再犯時に公表されている)

※Wikipediaより引用

西川さんと岡村さんは薬事犯として”複数”の逮捕歴があるため、芸能人の薬物疑惑では頻繁に名前が挙げられてしまうのです。

ただ、2人は現在でも”現役”のミュージシャンであり、”元”アーティストではありません。

そのため、今回のフライデー報道とは無関係であることが”確定”します。

ちなみに、2人以外では長渕 剛さんの名前も挙げられていました。

しかし、彼もまた”現役”の歌手であるため、今回の報道とは無関係です。

トップクラスの女優CとDは誰?

沢尻エリカさんの”薬仲間”と噂されているCとDについては、以下の人物が挙げられていました。

■片瀬那奈

■水原希子

■米倉涼子

■広末涼子

一体なぜ、彼女たちに薬物疑惑が浮上しているのでしょうか?

片瀬那奈に薬疑惑が浮上した理由

片瀬さんに薬疑惑が浮上している理由は、沢尻さんと”親友”同士だからです。

過去にはWデートの現場を週刊誌にスクープされており、2人は公私に亘って仲が良いのです。

そのため、沢尻さんが麻薬で逮捕された時から片瀬さんにも疑惑に目が向けられたというわけです。

しかし、片瀬さんは自発的に薬物検査を受けており、その結果は「陰性」でした。

「両方(尿鑑定と毛髪鑑定)とも陰性
つまり薬物を使っていないという結果が出たといいます。」

「薬物が体内から抜けるのは3日ほどなので、
尿鑑定ではさかのぼって数日間の不使用しか証明できません。」

「一方、
毛髪鑑定では数か月前まで調べることができます。

片瀬さんの提出した髪の毛の長さから、
少なくともここ半年間の使用は認められないと証明されたそうです」

※「週刊女性PRIME」より引用
(2020年12月9日配信)

尿鑑定および毛髪検査で「陰性」の結果が出ていることから、今回の報道と片瀬さんも無関係と言えます。

水原希子に薬疑惑が浮上した理由

水原さんに薬疑惑が浮上した理由は、片瀬さんと同様に、沢尻さんと仲が良いことが関係しています。

2人は映画「ヘルタースケルター」でも共演しており、さらには、同じクラブにも出入りしていたのです。

「『W』は芸能人御用達のクラブで、
沢尻だけでなく、
モデルの水原希子さんや電気グルーヴのメンバーなども通っていたといいます。」

※「フライデー」より引用
(2019年11月18日配信)

しかし、沢尻さんと仲が良いという理由だけで水原さんを疑うのは無理があります。

米倉涼子に薬疑惑が浮上した理由

米倉さんに薬疑惑が浮上した理由は、過去の交際相手(不倫相手)が原因です。

実は、かつての交際相手が覚醒剤の使用で逮捕されていたのです。

不倫相手は元々レストランやソープなどの経営者であり、
1995年に別の女性と結婚している。

しかし関係者の証言によると、
1997年~1998年に米倉と出会い、
そこから不倫関係に発展したのだという。

交際後は米倉の方が相手に夢中になっていたらしい。

しかしこの男は、
1998年に2度覚せい剤使用・所持と詐欺を起こして逮捕。

1998年の11月に2年10ヶ月の実刑判決を受けてしまう。

※「90sチョベリー」より引用
(2015年11月18日配信)

また、この人物は暴力団とも繋がっており、米倉さんも警察の事情聴取に呼ばれたとのこと。

この一件がきっかけとなって、米倉さんにも薬疑惑が浮上したというわけです。

しかし、これは1998年の出来事です。

もし、米倉さんも薬に関与していたとすれば、20年も薬を続けていることになります。

さすがに、これほど長期に亘って薬を続けておれば、捜査関係者が見過ごすはずはないでしょう。

広末涼子に薬疑惑が浮上した理由

広末さんに薬疑惑が浮上した理由は「奇行」が原因です。

実は、彼女の奇行は週刊誌にもスクープされており、以前から話題になっていたのです。

そのため、「奇行=薬」という”先入観”が独り歩きした結果、「広末涼子=薬中」などというデマが生じたというわけです。

スポンサーリンク