【死因:病気】死去:コ・スジョンの持病(病名)は?

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、韓国の女優「コ・スジョン」さんを取り上げます。

新人女優であるため日本での知名度は皆無ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼女の死因は何だったのでしょうか?

新人女優:コ・スジョンが死去

コ・スジョンさんの死去について「朝鮮日報」は次のように報じています。

女優コ・スジョンさんが24歳という若さでこの世を去っていたことが分かった。

所属事務所ストーリージェイカンパニーが12日発表したところによると、
コ・スジョンさんは今月7日に死亡したという。

享年24歳。

ストーリージェイカンパニーは

「女優コ・スジョンが先日この世に別れを告げ、
輝く空の星になった」

とした上で

「遺族の意向に従って静かに葬儀を執り行い、
9日に愛する家族が見守る中、出棺が行われた」

とコメント。

(2020年2月12日配信)

上記の通り、コ・スジョンさんが24歳という若さで死去されていました。

「美人薄明」という言葉が相応しい彼女ですが、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

また自×か?

韓国芸能界はそう思ってしまう。

24歳では若すぎる。

すくなくとも病気くらいなら公開できると思うが…

韓国は若い芸能人が亡くなりすぎだろ、
どうなってんだよ…

また極端な選択、、、。

韓流は滅ぶべきだね。

死因は病気!持病の病名は?

冒頭の朝鮮日報ではコ・スジョンさんの死因については一切言及されていませんでした。

24歳という若さで死去されていることから、一部では「自×」を疑う声が上がっています。

しかし、これは誤りです。

実は、彼女の死因について調査したところ、「死因=持病」であることが確認されたからです。

女優 コ·スジョンが、
最近死去(享年25歳/死因 持病)したことが明らかになり、
韓国ネット上では哀悼のコメントが多く見られている。

※「ダンミ」より引用
(2020年2月12日配信)

つまり、彼女は”病死”したことになります。

一体、コ・スジョンさんの命を奪った病気とは何だったのでしょうか?

そこで、彼女の病気(持病)について調べてみたものの、詳しい病名は明らかにされていませんでした。

恐らく、彼女は病気であることを伏せて芸能活動を続けていたと思われます。

死因については不明ですが、わざわざ「持病」と表現されていることから察するに、いわゆる”突然死”ではないと思われます。

彼女の死因については新しい情報が入り次第、追記します。

死因は脳腫瘍だった

その後の報道により、生前のコ・スジョンは脳腫瘍で闘病していたことが明らかになりました。

さらに、コ・スジョンさんが脳腫瘍で闘病していたことも明らかになり、
いっそう切ないとの声が多くなっている。

※「朝鮮日報」より引用
(2020年2月13日配信)

プロフィール

コ・スジョンさんのプロフィールがこちらです。

名 前: コ・スジョン (Ko Sujeong)

ハングル表記: 고수정

生年月日: 1995年 4月 24日(24歳)

身長/体重: 168cm

カテゴリ: 女優

干支(えと): 亥年

星座: 牡牛座

趣味/特技: 映画鑑賞

韓国の所属事務所: StoryJ Company

※「WoW!Korea」より引用

主な出演作品がこちらです。

主な出演作品

[ドラマ]
■トッケビ~君がくれた愛しい日々~
■ソロモンの偽証

[ミュージックビデオ]
■WITH SEOUL/防弾少年団

ちなみに、コ・スジョンさんが女優を目指すきっかけになったのは、キム・ミョンミンさんの存在が大きく影響していました。

実は、キムさんの出演する映画を観たことで彼女は感銘を受け、女優の夢を抱くようになったのです。

また、コ・スジョンさんは日本映画にも興味を示しており、好きな監督として是枝裕和さんの名前を挙げています。

本人によると、是枝監督作品の中で最も好きな映画は「歩いても歩いても」とのこと。

もし、彼女が韓国を代表する女優となっていれば、日本でも支持されていたかもしれません。

スポンサーリンク