【素顔↓】福山市 神村町:自転車で逃走の犯人が特定?モザイクなし

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年5月2日、広島県 福山市 神村町で自転車による事故が発生しました。

しかし、事故を起こした運転手の男はそのまま逃走。

現在も行方が掴めておらず、警察は捜査を続けています。

一体、現場から逃走した卑劣な犯人は誰なのでしょうか?

広島県 福山市 神村町:自転車の男が事故後に逃走

事故現場から逃走した犯人について「テレ朝news」は次のように報じています。

男は事故現場を振り返って確認したにもかかわらず、
そのまま逃げ去りました。

映像は2日、広島県福山市で撮影されました。

幼い姉妹がおじいちゃんと散歩をしていると、
1台の自転車が現場を通過し、
そのまま逃げ去ります。

おじいちゃんは小さな孫を抱きかかえて自転車を追い掛けましたが、
間に合いませんでした。

女の子の母親:

「もう腹立たしいとしか言いようがないですね。それ以上ないです」
 
警察は逃げた男の行方を追っています。

(2020年5月7日配信)

上記の通り、逃走した犯人は事故が起きたことを認識していながら、その場から逃げ去っていたのです。

その様子は防犯カメラにも記録されているため、「気が付かなかった」という弁解はできません。

一体、逃走中の犯人は誰なのでしょうか?

世間の反応

可哀想。。。

犯人が無事に捕まることを願っています。

女の子も無事でありますように。

自分も娘がを持つ父親として早く捕まる事を祈ります

早く見付かって謝罪し罪を償って欲しい

少女の回復を心よりお祈り申し上げます

犯人の特定は?モザイクなしの素顔あり

マスコミの報道では犯人の男にはモザイクが施されており、素顔を知ることが出来ませんでした。

しかし、この一件がSNSで拡散されたことで犯人の素顔が明らかになったのです。

モザイクなしの素顔がこちらです。

現在のところ、明らかになっているのは素顔のみであり、名前(実名)までは特定されていません。

しかし、これだけSNSで素顔が拡散されていることから、身元の特定は時間の問題だと思われます。

ただ、ネット上での”特定情報”は出処が不確かな場合がほとんどです。

そのため、安易に信じるのではなく自分でソース(一次情報)を調べることが大切です。

犯人の特徴

SNSで情報が拡散されたことで、自転車に詳しいユーザーによって犯人の特徴が次々と指摘されていました。

自転車の特徴としては「ミニベロ」という可能性が浮上しています。

自転車のメーカーについては「タイレル」という声がある一方で、「ホンダ」との情報も確認されています。

ただ、元刑事である坂東忠信氏は犯人の特徴について次のように分析しています。

元刑事からの情報であるため、その分析力は確かなものがあると思われます。

自転車(ミニベロ)について指摘されている他の情報がこちらです。

自転車の詳細については情報が錯綜していますが、車種はミニベロという声が多数を占めています。

いずれにせよ、これだけの情報が出揃っていれば、特定は容易だと思われます。

もしくは、SNSで情報が拡散されたことで、犯人周辺の人間が警察に通報してくれるかもしれません。

スポンサーリンク