【誰+何者】石黒隆之の顔+評判↓経歴やプロフィール

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

今回は、音楽評論家の石黒隆之さんを取り上げます。

2020年5月5日、彼が「SPA!」に寄稿した記事を巡り批判が殺到しています。

一体、彼の記事は何が問題だったのでしょうか?

小泉今日子の政治発言を批判し炎上

石黒さんが炎上するきっかけとなったのは、小泉 今日子さんの政治的発言を批判したからです。

この問題についてSPA!では次のように記載されています。

“いきなりどうしたの?”と引かれる唐突感

政治的な思想なり態度なりを表明したことのない人が、
大きな事件が起きると、
いきなり権力を批判しだしたりするから、
唐突感が否めないのである。

今回の小泉氏が、まさにそのケースだ。

そもそも、
彼女がこれまでに何らかの政治的な態度を表明したという話を聞いたことがない。

だから、

“いきなりどうしたの?”

と思われてしまうのではないか。

それまでのノンポリな姿勢と、
今回の言葉の強さ(「汚らわしい嘘や狡」)のギャップに戸惑ってしまうのだ。

この唐突感を裏付けるのが、
小泉氏がSNS上で共感を寄せる政治家である。

たとえば、
生活に困った人たちの電話相談にのる山本太郎氏(45)や、
エンタメ業界への休業補償を訴える共産党の志位和夫委員長(65)に、
老人ホームに医療機器を送り届けるニューヨーク州のクオモ知事(62)の話をリツイートしていた。

もちろん、
山本氏、志位委員長、クオモ知事の行動は称賛に値する。

しかし、
彼らに共感することは、
道徳的な正しさに胸を打たれる心情の問題であって、
本気で安倍内閣に代わって、
彼らに政権を任せたいと考えるのとは、
全くフェーズの異なる話だ。

つまり、
「汚れた」内閣の代わりとなるべき、
望ましい権力の絵図を描けないままに、
政権を“口撃”することで心のモヤモヤを解消している欺瞞に見えてしまう。

ここに、
小泉氏の発言への違和感があるように思うのだ。

(2020年5月5日配信)

上記の通り、普段から政治的発言をしていない小泉さんが、安倍政権を批判する発言をしたことを「違和感」「欺瞞」と表現していたのです。

この部分にネットユーザーは嫌悪感を示したのです。

この記事が公開されると、ネット上では石黒さんに対する批判的の声が続出する事態となりました。

確かに、普段から政治的発言をしてない人物が政権うぃ批判をすれば、小泉さんに限らず驚かれるでしょう。

しかし、だからといって石黒氏の主張は極論であり暴論です。

彼の論調では、言論弾圧という誤解を与えかねません。

実際のところ、ネット上では「言論統制ではないか?」という声も上がっているのです。

一体、これほどまで批判の声が殺到している石黒さんとは何者なのでしょうか?

世間の反応や評判

小泉さんの政治的発言を批判した石黒さんに対して、ネット上では次のような声が上がっています。

石黒隆之って現政権から小遣いもらってんじゃないか。

筆者の石黒隆之、
日頃からボロカス言われている三文ライターのようです。

騒ぐだけ

「これでまたSPA!から仕事がもらえる~」

と向こうの思うつぼでしょう。

こんな空虚な記事を書いて恥ずかしくないのだろうか

石黒隆之さんとやらは。

「石黒隆之」氏という人か。

こういうのはきっちりと個人として文責を負ってもらわないとならないから
しっかり名前を覚えておこう。

この石黒隆之という人物が書いた「SPA!」の記事、
底意地の悪い文章だと思う。

「政権批判が空疎」「悪目立ち」という語彙の選択もそうだが

「今まで政治問題で発言していなかった者は黙ってろ」

というネットでよく見る論理性ゼロの「黙らせ恫喝」で萎縮させようとしている

この石黒さんについて調べたところ、アーティストの批判的記事を中心に執筆しているとの情報が確認されました。

今日はちょっとキレます

音楽評論家と名乗っている、
「石黒隆之」とかいう人、何様なんですかね?

この男、
いろんなアーティストを書いているようですが、
批判しか書いてないのです

そんなの評論家と言えるのか?

音楽を愛しているなら、
批評など書くものではないと私は思うのです

なぜ良いところに目を向けないのか?

きっと性格悪いんだな…

※「どんぐりの徒然日記」より引用
(2017年1月28日公開)

石黒隆之とは誰で何者?顔写真+経歴+プロフィール

各方面から評判が芳しくない石黒さんですが、彼は何者なのでしょうか?

そこで、彼の経歴やプロフィールについて調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

いしぐろ・たかゆき/1979年生まれ。

慶応義塾大学 環境情報学部 鋭意留年中

音楽とボクシングが生きる糧。

現在1920、30年代のアメリカン・ルーラル・ミュージックを漁る。

ジミー・ロジャース〜ハンク・ウィリアムス〜ボブ・ディランという流れに心をときめかせる、先天性オヤジ気質。

愛読書は、
ジョー・小泉「ボクシング・バイブル」。

※「http://archive.realtokyo.co.jp」より引用

ただ、石黒さんの素性はほとんど公表されておらず、顔写真すら掲載されていないのです。

本人のSNSも確認されていないため、上記サイトに掲載されている人物と石黒さんが同一人物なのかは不明です。

もし同一人物だと仮定するのであれば、現在の年齢は40~41歳となります。

”音楽評論家”の石黒さんについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク