【炎上】尾辻かな子は在日韓国?木村真紀と結婚⇒離婚?

世間の噂や○○説

こんにちは。ミライです。

今回は、立憲民主党所属の尾辻かな子議員を取り上げます。

2020年4月20日、尾辻議員のTwitterが炎上する事態となっています。

一体、彼女は何をしたのでしょうか?

尾辻かな子が橋下徹を批判して炎上

尾辻議員の炎上について「デイリー」は次のように報じています。

立憲民主党の尾辻かな子衆院議員(45)が19日、
ツイッター投稿で、
元大阪市長の橋下徹弁護士の

「1講演のギャラは200万円」

と書き込み、

「普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか」

と記した。

尾辻氏はこの日、
ツイッターに

「橋下氏がテレビで公務員の給料をゼロにとか、
妬みを煽ることばかり言っていますが、
彼の1講演のギャラは200万円です。

90分で200万円稼げる人が、
普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか」

と記した。

橋下氏は

「公務員の給料をゼロに」

と発言したかは不明で、
尾辻氏の事実誤認との指摘もあがっている。

橋下氏は、
「国会議員」の収入は、報酬だけでなく、
使途報告不要の月100万円の文書通信交通滞在費などが入るなど、
年間数千万にのぼるとして、
批判を展開している。

この尾辻氏の投稿に対しては、
作家の百田尚樹氏が

「すごい理屈だな。

それ言うなら、
国会議員もサラリーマンの平均所得と同じ額にてからにしろよ」

と指摘しているのをはじめ、
ツイッターに2000件を超えるコメントが殺到し、
大荒れとなっている。

(2020年4月20日配信)

上記の通り、尾辻議員は橋下さんの高額ギャラを批判したのです。

しかし、橋下さんが批判しているのは”議員”としての報酬であり、”民間人”の給与については一切言及していません。

橋下さんが講演で稼ぐ200万円は”民間人”としての収入であるため、尾辻議員の批判は全くの”的外れ”なのです。

また、尾辻議員は自身の議員報酬については一切明らかにしておらず、その姿勢も世間の反感を買う結果となったのです。

世間の反応

公人が民間人を攻撃するのはご法度。

橋下さんは税金を取っているわけではない、
ビジネスの対価を貰っているだけ。

議員に言われる筋合いは無い。

国会議員の給料が高すぎる事が問題なのではなく、
見合う仕事をしていない事が問題なのです。

国民投票によって罷免できるべきだし、
憲法の不利益証言不強制条項なども、
国会議員については適用除外とすべきです。

今は立憲民主党というだけで恥ずかしい。

破廉恥な政党。

でも自民党も支持したくない。

応援したい政党なんてどこにもない。

強いて言えば個人で2、3人いいな、
と思う人はいるが、
その人の政党を支持したいとは思わない。

木村真紀と結婚⇒離婚した?

尾辻議員はLGBTであることを公表しており、2007年には木村真紀さんと結婚しています。

結婚式の画像がこちらです。

しかし、結婚の生活については詳細が明らかにされておらず不明となっています。

ただ、結婚相手である木村さんについては「LGBTビジネス」説が指摘されていました。

というのも、一部からは「参院選のためにLGBTを利用したのでは?」という疑惑が浮上しているのです。

その理由がこちらです。

この村木真紀という女性、
実はあの尾辻かな子が2007年に参院選に出馬したときに選挙キャンペーンでマスコミを呼んで派手な同性結婚式を挙げて、
落選した途端
離婚した相方の女性なのです。

尾辻かな子と結婚したとき、
彼女は木村真紀と名乗っていました。

その後、
なぜか改名して現在は村木真紀と名乗っています。

もしかして
彼女にとっては尾辻との結婚・離婚は黒歴史なので、
その過去を隠すために改名したのかもしれません。

実際、
上記のダイバーシティ研究所や
虹色ダイバーシティのウェブサイト上の彼女のプロフィール欄には、
尾辻と結婚・離婚した事実は一切、触れられていません。

※「https://jack4afric.exblog.jp/24679409/」より引用

上記の通り、2人が結婚したタイミングは参院選の直前だったのです。

しかし、尾辻議員が落選した途端に2人は離婚。

その後、木村さんは「村木」に名前を変えて、過去の結婚や離婚歴については一切言及していないというのです。

確かに、大々的に結婚式を挙げておきながら、その後の結婚生活について何ら情報を発信しないのは不自然です。

ただ、2人が離婚したという事実や、選挙のためにLGBTを利用したという疑惑は全て推測に基づく話です。

在日韓国人?

尾辻議員について調べると「在日」「韓国」というワードが出現します。

ただ、彼女の出自を調べてみても、韓国人という事実は一切確認できませんでした。

恐らく、在日や韓国というワードが出現する理由は、尾辻議員の政治観が関係していると思われます。

というのも、彼女は親韓派で、過去には反日デモの場で演説していたのです。

こうした政治観がきっかけとなり、在日や韓国というワードが出現したと思われます。

スポンサーリンク