【パートナーは誰】石川大我が新宿で喧嘩トラブル

体罰や脱税・隠蔽などの不祥事

こんにちは。ミライです。

今回は、立憲民主党の石川大我(たいが)議員を取り上げます。

自身が「LGBT」であることを公表している石川議員ですが、ここに来て警察とトラブル(喧嘩)になっていたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、トラブルの理由は何だったのでしょうか?

石川大我が新宿で警察と喧嘩トラブル

石川議員と警察のトラブルについて「Asagei Biz」は次のように報じています。

「絶対に許さない!」

3月20日の深夜、
新宿2丁目の路上で複数の警察官に向かって、
啖呵を切る男の姿があった。

その人物は立憲民主党の石川大我参院議員(45)だというではないか。
 
いったい、現場で何が——。

現場を目撃していた人物A氏が当時の様子をこう話す。

「午前2時頃だったでしょうか。
石川さんはたまたま通りかかったパトカーをにらみつけながら、
いきなり動画で撮影し始めたんです。」

「それに気づいた警察官がパトカーの窓を開けて、

『何をしているんですか?』

と声をかけたものの、
石川さんはそれを無視して、
ずっと警察官にカメラを向けていました」

そこから路上で警察官との「応酬」がスタート。

警察官が撮影をやめるように注意すると…。

「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」

「警察に肖像権はない」

などとヒートアップ。

(2020年4月14日配信)

上記の通り、石川議員は新宿2丁目で警察官を無断で撮影していたのです。

撮影行為に気づいた警察官が職務質問を開始したところ、これに石川議員が噛みついたことで喧嘩沙汰になったようです。

彼が警察官を撮影していた理由については「趣味」と述べていますが、これが真意なのかは分かりません。

世間の反応

あきれてしまいますね、国会議員でしょ。

石川大我参院議員も高井崇志衆議院議員も・・。

立憲民主党は酷すぎます。

国会では官僚を虐めて、
外では警察官相手に大立ち回り!

立憲民主党は一体何をしているの!

立憲・石川大我議員、新宿2丁目で警察と揉める…

石川大我www

本当ポンコツしかおらんな、立憲は。

ちゃんと謝罪しろよ?

現在のパートナーは誰?

LGBTであることを公表している石川議員ですが、現在のパートナーは誰なのでしょうか?

そこで、パートナーについて調べてみたものの、現在の交際相手の素性は一切公表されていませんでした。

本人の口からも「パートナーがいる」という趣旨の発言は確認されていないため、交際中の男性はいないのかもしれません。

ただ、2005年の時点ではパートナーの男性がいたようです。

当時、石川議員は「ボクの彼氏はどこにいる?」という著書を執筆していましたが、このタイトルに関してはパートナーの男性からクレームが入ったという逸話が明らかにされています。

スポンサーリンク