【Facebook】若山太郎の画像+家族↓練馬:とんかつ まるとし店主

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

今回は、「とんかつ まるとし」の店主(3代目)を務める若山太郎さんを取り上げます。

東京五輪(2020年)の聖火ランナーに抜擢された若山さんですが、彼はどんな人物なのでしょうか?

とんかつ まるとし(練馬)の店主:若山太郎の経歴

「まるとし」の店主を務める若山さんですが、その経歴を調べたところ、非常に高学歴であることが判明しました。

というのも、彼は「法政大学」および「慶應大学」を卒業していたのです。

若山さんの学歴がこちらです。

若山 太郎さん

1965年、埼玉県戸田市出身。

法政大学 卒、
慶応義塾大学 経済学部 卒、
日本大学大学院 総合社会情報 研究科 修了。

家計が苦しく
働きながら大学に通う。

通信制大学も地道に続け、
11年かけて卒業した。

※「https://www.nerimakanko.jp」より引用

上記の通り、若山さんは高学歴だけではなく非常に努力家でした。

一般的に慶應大学と言えば、「金持ち」や「エリート」が通う大学というイメージがあります。

しかし、若山さんは家計が苦しかったため、働きながら大学で勉強していました。

経済的に苦しいにも拘わらず大学院まで進学していることから、彼は明確な目的意識を以て勉学に勤しんでいたと思われます。

Facebookあり↓「まるとし」は妻の実家だった

若山さんのFacebookがこちらです。

ただ、Facebookの公開は「友達」のみに限定されているため、投稿内容は不明です。

家族に関する情報を記載されておらず、彼の私生活は明らかになっていません。

しかし、過去のインタビュー記事から既に結婚していることが分かっています。

奥さんの名前は「理香」さんといい、大学2年生の時に出会い交際に発展しました。

大学2年生で知り合った理香さんと結婚。

妻の実家である「とんかつまるとし」を継ぎ、3代目となる。

商店街や地域活動にも精力的。

※「https://www.nerimakanko.jp」より引用

上記の通り、「まるとし」は奥さんの実家だったのです。

若山さんの趣味はマラソンですが、それは練馬区にある「光が丘公園」がきっかけでした。

もし、彼が理香さんと結婚していなければ、聖火ランナーに抜擢されることはなかったでしょう。

嫁との馴れ初めは?

大学2年生の時に理香さんと出会った若山さんですが、奥さんとは女友達の紹介で知り合ったようです。

当時、彼女のいなかった若山さんは女友達に「女の子を紹介して」と依頼。

すると、その女友達は3枚の女性の写真を用意したと言います。

若山さんによると、3人の女性は「ヤンキー」「ヤンキー」「普通」とのこと。

彼が選んだのは「普通」の女性でしたが、この「普通」の女性こそが理香さんだったのです。

馴れ初めのエピソードについては以下の動画で語られています。

馴れ初めのエピソードは9:15~

この時の彼はマラソンとは無縁な生活を送っていましたが、理香さんと結婚したことでマラソンを始めるようになりました。

彼が聖火ランナーに抜擢されたことは、こうした小さな奇跡の積み重ねの結果と言えるでしょう。

子供(娘)の画像は?

理香さんと結婚した後、子供()が誕生しています。

また、趣味のマラソンから娘さんとのほっこりエピソードなど若山さんの人となりに迫ります!

※「https://jinzukan.myjcom.jp」より引用

ただ、娘さんの素性は公表されていないため、名前や顔写真などは不明となっています。

スポンサーリンク