【死去】志賀廣太郎は病気で痩せた?集合住宅(団地)の場所はどこ?

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、俳優の志賀 廣太郎さんを取り上げます。

2020年4月30日、志賀さんの死去が公表され世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

志賀廣太郎が死去!死因は誤嚥性肺炎

志賀さんの死去について平田オリザさんは次のようにツイートしています。

上記の通り、死因は「誤嚥性肺炎」でした。

志賀さんは4月20日に死去されており、葬儀については既に近親者のみで執り行われたようです。

お別れの会については新型コロナウイルスの収束後を予定しているため、現在の時点では開催しないとのこと。

世間の反応

おそらく最後の出演舞台を観ることができたと思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

え…好きな俳優だっただけに残念です。

ご冥福をお祈りします。

大好きな俳優さんでした。

心からお悔やみ申し上げます。

昨日、初めて志賀廣太郎さんを舞台で観た『ナイスエイジ』の初演のDVDを観ながら、
いい声だなぁと椅子からずれ落ちながら、
具合はいかがだろうかと案じていました。

ご冥福をお祈りいたします。

平田さん、
くれぐれもお力落しのないよう御身御自愛ください。

痩せた理由は病気?激やせ画像あり

2019年に脳血栓を発症した志賀さんは死去する直前まで懸命にリハビリを行っていました。

ただ、2018年の時点で既に重病説などの疑惑が指摘されていたのです。

その理由が以下の”激やせ”です。

上記の通り、志賀さんは以前の面影が無くなるほど痩せてしまったのです。

そのため、「激やせ=癌」「病気で痩せた」という憶測が飛び交う事態となりました。

しかし、志賀さんが痩せた理由は病気ではなく、医師からのアドバイスだったようです。

後日、志賀の所属事務所にも問い合わせたが、
志賀と同様に重病説を否定する。

「志賀の体調が悪かったうえに、
大河ドラマについてはきついスケジュールだったのです。

そうしたら、
NHKさんのほうから

“ほかの方で対応できるので”

とご配慮いただいたので、
降板させていただいたんです。」

「現在は舞台にも出ていますし、体調は問題ない。

人間ドックで先生から

“少しやせなさい”

と言われたようで、
ちょっと絞りすぎちゃったのかもしれませんね」

※「週刊女性PRIME」より引用
(2018年6月13日配信)

今の住まいは集合住宅!団地の場所はどこ?

志賀さんは40代の時に離婚しており、それ以来、神奈川県にある集合住宅で独り暮らしをしていました。

40代で離婚している志賀は現在、独身。

神奈川県内にある団地で、独り暮らしをしている。

「ここは70年に建てられた団地で、
エレベーターは付いていません。

志賀さんのお部屋は50平米ほどの2LDKタイプではないでしょうか。

お独りで住まわれるのなら、
十分な広さだと思いますよ」
(地元の不動産店)

※「フライデー」より引用
(2019年4月10日配信)

しかし、具体的な場所(住所)までは公表されておらず不明です。

ただ、ネット上では「川崎市」が有力視されているようです。

候補として挙げられている場所は「新百合ヶ丘」「多摩区」ですが、一方では「横浜市」の可能性も挙げられているため、情報が錯綜しています。

いずれの候補地も目撃情報は一切ないため、ガセやデマと見ていいでしょう。

スポンサーリンク