【俳優:和田周】ナースのお仕事の役名↓嫁の画像+死因

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、俳優の和田 周(しゅう)さんを取り上げます。

2020年4月26日、和田さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

俳優:和田周が新型コロナウイルスで死去

和田さんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

俳優で劇作家、演出家の和田周さん(81)が23日、
新型コロナウイルス感染が原因で亡くなったことが、
和田さんが主宰する演劇組織「夜の樹」のフェイスブックで24日、発表された。

同アカウントでは

「夜の樹よりご報告がございます。

4月23日和田周、
新型コロナウイルスが原因で他界いたしました。

お通夜、告別式はございません。

親族のみで荼毘(だび)に付されます。

残念でなりません」

と報告した。

和田さんのフェイスブックは3月29日、
最後に更新され、読書について投稿されている。

コメント欄には

「何だか世の中、冗談じゃなくなって来ましたね。
柄にもなく映画も自粛してます」

とつづっている。

和田さんはNHK大河ドラマ「勝海舟」などに出演したほか、
「ナースのお仕事」「相棒」「トリック」などのテレビドラマに出演した。

(2020年4月26日配信)

上記の通り、死因は新型コロナウイルスによる肺炎でした。

ただ、彼のFacebookでは感染した事実は一切報告されていませんでした。

恐らく、和田さんは感染した事実を伏せて人知れず闘病していたと思われます。

世間の反応

これだけの禍を世界中に与えているにも関わらず
中国は原因究明を頑なに拒否して

アメリカ軍がばら撒いた

という荒唐無稽な

陰謀説を大々的に宣伝し始めた。

人類に対する犯罪と言って良い。

外出しないだけで助けられる命が有る。

自分達の命だけじゃなく誰かの大切な人の命も。

用も無いのに暇だからで外出するのは止めて欲しい。

3/29にはまさか自分がかかるとは思っておられず、
その1ヶ月もしないうちに亡くなるとは…

私も今は何ともないけど
感染してるかもしれないと思うと怖くて仕方ない。

不要不急の外出はしていませんが
保育の仕事なので。

「ナースのお仕事」出演回は何話で役名は?

「ナースのお仕事」に出演していた和田さんですが、一体どんな役名で出演していたのでしょうか?

そこで、彼が出演した回役名について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

明智大介
演 – 和田周

大部屋の患者の1人。

第3〜7話に登場し、
その後退院したが、
第22話で再度入院し最終話まで登場した。

ベッドは2度の入院とも入口から見て右側の一番手前(場面上は左側の一番奥)である。

第7話で手術を受けるが、
それを前に、いずみを信頼する一方で大島を嫌っていることが明らかになり、
それがいずみと大島の耳に入ったのがきっかけで2人が喧嘩になった。

※Wikipediaより引用

Wikipediaによると、和田さんが出演した「ナースのお仕事」は「パート3」で、このシリーズは2000年4月から放送されていました。

「明智大介」という役名を与えられていたものの、主要キャストではないため、記憶に残っていない方が多いかもしれません。

嫁の画像や死因は?

和田さんの奥さん「瀬畑 奈津子」さんといい、主に声優として活動していました。

本名:瀬畑 三枝子

※「スイミージャーナル」より引用
(2020年4月26日公開)

2人の間には息子が生まれており、虚淵 玄(うろぶち げん)という名前で脚本家として活動しています。

夫の和田さんは2020年4月に死去されていますが、実は、奥さんの瀬畑さんも2020年3月亡くなっているのです。

しかし、瀬畑さんの死因については明らかにされておらず、その詳細は不明となっています。

スポンサーリンク