【名前+実名】チーフプロデューサーは誰?報道ステーションでコロナ

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

2020年4月15日、テレビ朝日の「報道ステーション」を担当する人物が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。

報道によると、感染が確認されたのはチーフプロデューサー(CP)を含む男性スタッフ3名とのこと。

一体、このチーフプロデューサーとは誰なのでしょうか?

報道ステーションのチーフプロデューサーがコロナに感染

感染が確認された報道ステーションのスタッフについて「産経新聞」は次のように報じています。

テレビ朝日は15日、
ニュース番組「報道ステーション」内で、
同番組の40代のチーフプロデューサーの男性
男性スタッフの2人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。

同番組ではメインキャスター、富川悠太アナウンサー(43)の感染が判明している。

テレビ朝日によると、
チーフプロデューサーは10日からせきの症状があり、
12日に病院を受診。

男性スタッフは11日に高熱が出て受診したところ、
軽度の肺炎と診断された。

2人とも15日にPCR検査で陽性と確認された。

2人は富川アナの濃厚接触者で、
外部の人との接触はほぼないという。

さらなる感染拡大を防ぐため、
同社は17~19日、
東京・六本木の本社を封鎖して全フロアの消毒を行うことを決めた。

生放送に対応する一部社員以外の出入りを原則禁止とするという。

(2020年4月15日配信)

上記の通り、感染が確認されたチーフプロデューサーの年齢は40代でした。

具体的な感染経路は解明されていませんが、富川悠太アナから感染した可能性は否定できません。

一体、このチーフプロデューサーとは誰なのでしょうか?

世間の反応

まあ何人かは感染してるんでしょうね。

マスコミというのは良い商売だよね。

取材相手には報道の自由のもとに何でもあり。

自分が正義みたいに振る舞っているくせに、
自分達がコロナ感染した時は感染源や感染ルート、
迅速に検査が受けられた理由等について自ら公にすることはない。

富川は、会社をかばって自分の判断のような言い訳をしているが、
ラインで上司に病状を知らせていたのに、
対応しなかった会社の安全配慮義務違反は逃れられないよ。

番組中止が妥当だが、
続けたいなら、クラスターステーションとでも看板替えして、
誤った歴史を風化させないことだね。

完全にスタジオはクラスター感染してるじゃない。

閉鎖して消毒すべきでしょ?

感染者が出たホテルはそうやってるぞ。

潜伏期間を入れたら15日は感染者がそこにいて遂には発症、
上司に症状を相談した瞬間、
その二人が感染してる。

完全に周囲全体にウィルスは付着している。

チーフプロデューサーは誰?名前(実名)は?

新型コロナウイルスの感染が確認されたチーフプロデューサーとは誰なのでしょうか?

現在の時点では、どのマスコミもチーフプロデューサーの名前(実名)は公表していません。

そこで、チーフプロデューサーについて調べたところ、「鈴木大介」氏の名前が確認されたのです。

鈴木氏は、前任の桐永 洋氏が2019年8月解任されたことを受けてチーフプロデューサーの職に就きました。

桐永氏がチーフプロデューサーを解任された理由は、女性キャスターへのセクハラ疑惑が発覚したためです。

桐永氏の”後任”としてチーフプロデューサーの職を引き継いだ鈴木氏ですが、コロナに感染したのは彼ではありません。

というのも、鈴木氏もわずか7ヵ月でチーフプロデューサーの職を解任されていたからです。

院内集会での説明によれば、
(2019年)12月20日の『報ステ』本番終了後の反省会で、
佐々木毅・報道番組センター長が「体制刷新」を説明。

今年(2020年)3月いっぱいでの鈴木CPの交代
正社員スタッフ6名を1月1日付で異動することを発表した。

CPが就任わずか7カ月で替わるというのは事実上の“更迭”で、
1月の社員異動も異例のことだが、
さらに番組側は前述のとおり、
社外のベテランスタッフ約10人との契約終了を宣告したのである。

※「リテラ」より引用
(2020年2月13日配信)

上記の通り、鈴木氏は2020年3月をもってチーフプロデューサーの職を解任されています。

問題のチーフプロデューサーがコロナに感染したのは4月に入ってからであるため、既に新しい人事体制へと移行しています。

しかし、4月からチーフプロデューサーに就任した人物については素性が一切公表されていないのです。

新しいチーフプロデューサーについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク