【その後】細井郁代の年齢↓栃木県の実家(住所)はどこ?

あの人の今現在や昔(若い頃)は?

こんにちは。ミライです。

今回は、細井郁代さんを取り上げます。

2020年3月まではニューヨークに留学していた彼女ですが、3月20日頃に発熱したため、急きょ日本に帰国しました。

しかし、当時のニューヨークは既に新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増加していました。

この時点では細井さんが感染しているのかは不明でしたが、確率論で言えば、陽性である可能性は高いと言えます。

また、彼女は”うだるような熱”が8日間も続いていたというのです。

この状況下で日本に帰国することは国内の感染者を増やすことに繋がるため、懸命な判断とは言い難いものでした。

ところが、細井さんは自身のSNSを通じて帰国することを”予告”したのです。

そのため、ネットは大炎上する事態となりました。

一体、彼女の”その後”はどうなったのでしょうか?

細井郁代のその後は?

炎上したことで細井さんは全てのSNSを削除しています。

削除前は自身の行動を逐一報告していましたが、削除後の足取りは掴めていません。

細井さんの元上司も”その後”について何ら情報を開示していないため、彼女の現在は誰にも分からないのです。

しかし、ここに来て読者様から以下のコメントを頂きました。

ななし様

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10812.html

これの96例目

帰国して、陽性でたそうです。

新型コロナ 厚労省

2020年4月11日

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)

96例目

対応(到着日)成田 4/1

30代女性

居住地 栃木県

上記の通り、厚生労働省のHPでは、アメリカから帰国した女性(栃木県)の感染が公表されていたのです。

実際に開示された情報がこちらです。

細井さんは自身のTwitterで栃木県出身であることを公表しています。

厚生労働省のHPで公表された栃木県の女性は、アメリカから2020年4月1日に帰国しています。

細井さんは日本に向かう飛行機の中でインスタライブを行っており、その配信は4月1日の時点で終了していました。

このことから、細井さんも2020年4月1日以降に帰国したと思われます。

もし、厚生労働省のHPで公表された女性(栃木県)が細井さんであれば、帰国前からコロナウイルスに感染していたことになります。

しかし、この仮説が事実であれば、彼女と同じ飛行機に乗った乗客も感染している可能性があります。

なぜなら、細井さんは発熱を自覚していたにも拘わらず、マスクをせずに飛行機に搭乗していたからです。

年齢は?

厚生労働省のHPで公表された女性の年齢は30代でした。

実は、細井さんも30代なのです。

かつてネット上に掲載されていたプロフィールには「1986年生まれ」と記載されていたことが確認されています。

1986年 栃木県生まれ

大学卒業後大手ジュエリーブランドに入社、
トップセールスを経て
最年少で本社営業本部に異動し、
店舗マネジメントの他、
ブランドパーティを手がける。

誕生日こそ記載されていませんが、以下のツイートによると「2月23日生まれ」のようです。

(2018年2月23日ツイート)

もし「1986年2月23日生まれ」であれば、現在の年齢は34歳と推定されます。

ただ、厚生労働省のHPで公表された女性と特徴が一致しているというだけで、細井さんの感染が”確定”したわけではないことに注意が必要です。

実家の住所は栃木県のどこ?

細井さんの実家は栃木県にあり、人口は約4万人の規模だったようです。

ただ、本人は自身の住所や実家の詳細は明らかにしていません。

しかし、ネット上では「人口約4万人」という情報から、「壬生(みぶ)町」という可能性が指摘されています。

実は、この壬生町も人口は4万人程度なのです。

実際、読者様からも次のコメントを頂いています。

黒川様

壬生町本丸にホソイ××という会社があり、
そこの娘だと思われます。

ただし、これも推測の域を出ない話であり、確定情報ではありません。

世間の反応

栃木県民、
細井郁代という何日もコロナの症状が出てる女が強力な解熱剤を飲み症状を消してNYから成田経由で入国、
その後栃木の実家に戻ったかも。

警戒せよ!警戒せよ!

あぁ、そういえば、
発熱して、強引に帰国した人、
その後どうなったんだろう? 

細井郁代だっけ?

ほんで細井郁代って人のその後はどうなったんやろ

スポンサーリンク