【賄賂+買収】自民党の広島市議は誰?名前は?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

河井案里議員の当選に巡る公職選挙法違反(買収)について、”ある広島市議”が賄賂を受け取っていたことを認め世間の注目を集めています。

■河井案里

一体、この広島市議とは誰なのでしょうか?

自民党の広島市議が河井克行から賄賂を受け取る

賄賂を受け取っていた広島市議について「中国新聞デジタル」は次のように報じています。

自民党の河井案里氏(参院広島)と夫の克行前法相(衆院広島3区)の秘書が公選法違反(買収)の罪で起訴された事件に絡み、
広島市議が中国新聞の取材に対し、
案里氏が初当選した昨年(2019年)7月の参院選公示前に
克行氏から数十万円を受け取ったと認めた。

違法性の認識があったとし、
広島地検の任意聴取でも認めている。

市議は自民党所属。

公示前の昨年(2019年)5月か6月、
自身の事務所の外で克行氏から案里氏のチラシなどが入った手提げ袋を渡され

「色々お世話になる。また今回頼みます」

と言われた。

手提げ袋の中を確認すると、
白の封筒に数十万円が入っていた。

封筒に領収書はなく
市議には違法性の認識はあったという。

市議はその後、
案里氏のポスターを貼ったり、
地元の有権者に支援を呼び掛けたりした。

(2020年3月29日配信)

上記の通り、買収された広島市議は克行議員から数十万円の賄賂を受け取っていたのです。

■河井克行

この市議は違法性を認識していたものの、現金を受け取っていました。

一体、買収された広島市議は誰なのでしょうか?

世間の反応

このご夫婦国会議員の前に大人として、人として駄目だと思う

自分達の立場が悪くなれば逃げまわり、
捜査中だからコメントは差し控える、で雲隠れ

こんな人達の為、
こんな人達が生活する為に一生懸命に働いて納めている税金を使って欲しくない

選挙運動員確保に苦労しているのは分かるが、
周りの候補も同じこと。

いわく付き議員の吹き溜まり、
二階派議員は不正を抵抗なく働いてしまう。

夫婦共々辞職して欲しい。

広島地検と東京地検特捜部がしっかり手を組み
この実弾選挙疑惑の全容解明、真相解明を徹底的に行ってもらいたい。

国民はそれを応援し期待している。

また、
河井夫妻の下の人物はもちろん
上の人物にまで到達できるよう検察にはぜひとも頑張ってもらいたい。

河井元法務大臣はタイプ的に落とせると思う。

ただ死なないように十分に気を付けてほしい。

買収された広島市議は誰?名前は?

克行氏からの賄賂を認めた広島市議は誰なのでしょうか?

この市議は自民党所属の議員とのことですが、現在の時点では実名は公表されていませんでした。

自民党の広島市議は32人存在しているため、現在の情報だけでは件の市議を特定することはできません。

自民党の広島市議は以下のサイトでご覧いただけます。

10人以上の広島県議が音信不通に

今回の報道では広島県の”市議”が賄賂を認めました。

しかし、買収された議員は相当数いると思われます。

というのも、42人いる広島県の”県議”(自民党)の内、10人以上が音信不通になっているのです。

携帯電話の提出を求められた議員もいるとみられ、
県内の政界関係者からは

「連絡がつかない」

などという声が聞かれました。

RCCが27日以降、
全ての自民党系会派の県議42人の携帯電話に連絡を取ったところ、
10人以上

「電波の届かない状態」

になっていました。

※「RCC中国放送」より引用
(2020年3月28日配信)

連絡手段を絶って雲隠れしている姿勢を見る限り、これらの県議も賄賂を受け取っていた見ていいでしょう。

スポンサーリンク