【盗撮で逮捕】奈良県警:50代巡査長は誰?名前のリークは?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年3月22日、奈良県警の警察官(50代)が逮捕されました。

一体、この警察官は何をしたのでしょうか?

奈良県警の警察官(50代)が盗撮で逮捕

逮捕された奈良県警の警察官について「MBS NEWS」は次のように報じています。

奈良県警の警察官が、
香芝市内の駅で女性を盗撮しようとした疑いで現行犯逮捕されました。

迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、
奈良県警の50代の男性巡査長です。

 
巡査長は、
去年(2019年)12月から精神疾患を理由に特別休暇中だったということです。

取り調べに対し、

「間違いありません」

と容疑を認めています。

奈良県警は

「捜査の結果を踏まえて厳正に対処するとともに、
職員の指導を徹底し、
再発防止に努めてまいります」

としています。

(2020年3月22日配信)

上記の通り、逮捕された警察官は精神疾患を患っており、2019年12月から特別休暇中でした。

つまり、この警察官は特別休暇中に犯罪を犯したことになります。

一体、盗撮で逮捕された警察官はなのでしょうか?

世間の反応

21日の同じ盗撮事案で32歳アルバイトの人は実名報道されてたのに
なぜこの人は実名報道されないのでしょうかね。

30年近く警察官として頑張ってこられたのでしょうが
こんなしょうもない事で全て台無しになるのは何とも…です。

何か人間の質が落ちていると言う意見の人もいるけど、どうだろう。

ようは盗撮できる道具が普及して、
誘惑が大きくなっただけだと思う。

道具の責任が大きい。

が、道具を無くすことが難しいから、
人間に全責任を帰している。

小さな子供にはライターに触れさせない、
という配慮が必要なように、
小型の撮影器具を大人に持たせない、
という配慮が本当は必要だったんだろう。

都道府県関係なく
問題警察官や変態警察官が
どんどん増えて来ましたよねぇ〜。

真面目で良い警察官も多いはずですが
人間の質が落ちてるからなんでしょうね。

商業施設での、客の振る舞いを見ていると
日本も捨てたもんだと
感じずにはいられませんね…

逮捕された巡査長は誰?名前のリークは?

現在のところ、盗撮で逮捕された警察官の名前(実名)はどのメディアも報じていませんでした。

犯罪者の実名が公表される一般的な理由は「公益性」が大きいと判断されているからです。

また、容疑者の実名を公表することで、無関係な人物に疑いがかかることを防ぐ目的もあります。

しかし、実名が報じられない場合は以下の2パターンが考えられます。

実名が報じられないケース

(1)マスコミが自主規制している

(2)そもそも警察が秘匿している

警察官による犯罪の場合、よほど重罪でなければ匿名報道になる傾向があります。

ましてや、今回のように盗撮などの場合は「被害者のプライバシー保護」を理由に、加害者の名前は公表されないケースが多く見受けられます。

このことから、問題の警察官の実名が明らかにされていない理由は(2)だと考えられます。

ちなみに、5chなどの匿名掲示板でも実名はリークされていないため、今回の不祥事は闇に葬られるのでしょう。

スポンサーリンク