【逮捕】准教授:須藤斎の顔画像+Facebook+経歴

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年2月12日、名古屋大学の准教授を務める男が逮捕されました。

報道によると、逮捕されたのは須藤 斎(いつき)容疑者とのこと。

一体、須藤 斎とはどんな人物なのでしょうか?

名古屋大学 准教授:須藤 斎が逮捕

逮捕された須藤容疑者について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

愛知県警緑署は12日、
名古屋大学 理学部 准教授須藤斎 容疑者(43)=名古屋市 緑区相川2丁目=を逮捕し、発表した。

「欲求を満たすためにやった」

と容疑を大筋で認めているという。

(2020年2月12日配信)

上記の通り、須藤容疑者は”大筋で”容疑を認めています。

しかし、犯行の形態や手口から考えて、彼には常習性が窺えます。

もし、今回の事件以外にも余罪が発覚すれば、”再逮捕”される可能性も否定できません。

いずれにせよ、教職者(研究者)という立場にありながら卑劣な犯行に及んだ須藤容疑者に対して、批判の声が殺到しています。

世間の反応

こういった病的習癖は国立大教授といえど
一般人と変わりなく存在するということ。

名大理学部と言えば
大学の中でも図抜けて優秀なところなんだが残念です。

被害者の受けた心と体の傷は一生もので言語道断

しかし超名門大学でこんな立派な肩書きと能力を持った人が一体何をするんだ。

実にもったいない。

もしかしたら
ノーベル賞級の研究成果を出して世界に貢献する仕事ができたかも知れないのに

事実なら論外

病気なので実刑が終了後は、
生涯の監視と治療が必須

Facebookは?顔画像+経歴あり

冒頭の朝日新聞DIGITALでは須藤容疑者の顔写真は掲載されていませんでした。

そこで、彼の素顔を調べたところ、以下の写真が確認されたのです。

※「https://aichi-science.jp」より引用

また、経歴がこちらです。

1976年、
ドイツに生まれ、翌年帰国。

筑波大学 第一学群 自然学類 卒業。

同大学院 地球科学 研究科 博士課程修了。

博士(理学)。

現在、
名古屋大学 環境学研究科 地球環境科学 専攻 助教。

微化石の研究者で、
珪藻化石の調査・分類によって、
地球環境の復元と未来予測に取りくむ。

2004年、
世界初の北極海海底掘削探査プロジェクト統合国際深海掘削計画(IODP302計画)に参加。

2009年にはニュージーランド沖で行なわれたI0DP317計画に参加。

※「株式会社PHP研究所」より引用

上記に加え、須藤容疑者のFacebookを調べてみましたが、現在の時点で本人のアカウントは確認できませんでした。

そのため、彼の私生活は不明です。

スポンサーリンク