【Facebook】辻山孝太が逮捕!勤務先の会社はどこ?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年3月16日、自身が新型コロナウイルスに感染したと嘘をついた男が逮捕されました。

逮捕された男は辻山孝太容疑者です。

辻山容疑者はコロナに感染したと嘘をついたことで、アイドルが出演するコンサートを中止させた疑いが浮上しています。

一体、辻山孝太とはどんな人物なのでしょうか?

コロナと嘘:辻山孝太が逮捕される

逮捕された辻山容疑者について「JIJI.COM」は次のように報じています。

新型コロナウイルスに感染したと偽り、
音楽ライブイベントに参加するとツイッターに投稿したとして、
警視庁渋谷署は16日、
偽計業務妨害の疑いで東京都江戸川区篠崎町、
会社員・辻山孝太容疑者(30)を逮捕した。

逮捕容疑は15日、
渋谷区道玄坂のライブ会場で開催された音楽イベントについて、
ツイッターに

コロナから復帰しました。

ファンの皆さんきょうはよろしくお願いします! 

行きマウス」

と投稿し、
主催者にライブの中断などを余儀なくさせた疑い。

同署によると、
ライブには複数のアイドルグループが出演。

辻山容疑者の投稿を知ったファンが主催者に通報した。

主催者が対応を検討する一方、
会場に来ていた同容疑者に確認したところ、

「感染はうそでした」

と釈明したという。

逮捕後の調べに

「後先考えず投稿してしまった」

などと供述している。 

(2020年3月16日配信)

上記の通り、辻山容疑者のツイートがきっかけでコンサートの運営側は中止を余儀なくされていたのです。

逮捕された辻本容疑者の画像がこちらです。

本人は容疑を認めているものの、「後先考えずに投稿した」と供述しています。

ただ、今回のケースでは起訴には相当せず、「不起訴処分」または「起訴猶予」となると思われます。

もし、起訴されたとしても執行猶予が付くため、実刑は免れるでしょう。

世間の反応

本当にコロナ感染より愚か者の拡大が止まらないですね。

ただでさえコロナ対策で忙しいのに
余計な負担をかけるこう言う行為には厳罰で持って臨んでもらいたいと思う。

教訓のためにもお願いします。

この手の連中は必ず出てくる。

本当にたちが悪いのは感染しているにも関わらず
黙って参加する確信犯

日本には事前に拘束する法的根拠がない、
それを理解てやるからかなり悪質です。

つい先日も鉄道の駅でわざと感染を装って業務妨害で逮捕された事例があった。

今回も同様に偽計業務妨害の罪に問われるだろうし、
損害賠償請求もされて
我が身の愚かさに気づくことになるだろう。

Facebookあり!勤務先の会社はどこ?

辻本容疑者のSNSを調べたところ、本人のFacebookアカウントが確認されました。

ただ、このFacebookでは勤務先の会社などは記載されておらず、辻本容疑者の人柄は分かりませんでした。

ちなみに、彼は友人からの誘いを受けて問題のコンサートに参加したようです。

友人のツイートがこちらです。

法的措置で損害賠償も請求される

問題のコンサートは複数のアイドルが出演しており、その中には「Revival:I」(リバイバルアイ)というグループが出演を予定していました。

コンサートの参加を妨害されたことで、リバイバルアイの運営は辻山容疑者に法的措置を宣言しました。

またRevival:I運営は、
同グループのファンとみられる人物の虚偽投稿に、

「ことの重大性や、
当該お客様の行為が他のお客様や関係者様に与えた影響の大きさを鑑みると、
当該お客様には刑事上の法的責任について
全うしていただかざるを得ないという結論に至りました」

と、法的措置をとる意向を示した。

※「日刊スポーツ」より引用
(2020年3月16日配信)

つまり、辻本容疑者は刑事責任に加えて、民事責任(損害賠償)も問われることになったのです。

リバイバルアイは弁護士がプロデュースしているため、こうした法的措置を決断したのでしょう。

スポンサーリンク