【伴充雅】愛知県蒲郡市の男性:入院先の病院がどこか特定?

世間の噂や○○説

こんにちは。ミライです。

日本各地で感染が拡大している新型コロナウイルスですが、愛知県 蒲郡市では陽性反応の人間が出歩くという衝撃的な事件が発生しました。

巷では「コロナばらまき男」と呼ばれているこの人物は、既に愛知県内の病院に入院しているとのこと。

一体、どこの病院に入院しているのでしょうか?

愛知県蒲郡市の男性(57)は愛知県の病院に入院

陽性反応後も外出していた男について「CBC NEWS」は次のように報じています。

愛知県蒲郡市では、
感染者の驚きの行動が明らかになりました。

「(店のオーナーから聞いた話で)
客が

『コロナ菌をお前らにうつしてやる』

って言っていた。

お店の代表者がオーナーに相談して、
ちょっと危ないから警察に来てもらった」
(感染した男性が訪れた飲食店オーナーの知人)

男性は蒲郡市内に住む50代
 
蒲郡市は、5日、
この男性が4日に陽性と判定された後、
愛知県から自宅待機を要請されたにも関わらず、
飲食店を訪れていたと発表。

関係者によりますと、
男性は店内で、

「自分は陽性だ」

と話した上で、周囲に、

「うつしてやる」

という趣旨の発言をしてたことがわかりました。

※「CBC NEWS」より引用
(2020年3月6日配信)

上記の通り、この男は「ウイルスをうつしてやる」と発言していたのです。

つまり、ウイルスを他人に感染させる目的で出歩いていたことになります。

警察の捜査が開始されれば、「傷害罪」「威力業務妨害罪」などで逮捕される可能性も十分に考えられます。

また、民事上の賠償責任も負うことになるでしょう。

世間の反応

愛知県の「コロナウイルスばらまくおじさん」

愛知県蒲郡市の男性(57)容疑者

愛知県警・警察にマークされ逮捕寸前。

※逮捕するときの、警察官さん・刑事さんの感染
および 拘留所・拘置所・刑務官・
実刑だったら裁判官らすべて多重感染するおそれあり。

愛知県蒲郡市の男性が、
新型コロナウィルス感染を知り
自宅待機求めながら複数の飲食店を利用したこで、
県警は威力業務妨害容疑等で捜査するらしいです( ・_・)

どうせ底辺の人間だから
捕まっても失うものなんてないだろうに。

ある意味、無敵だな。

入院先の病院はどこか特定?

陽性反応が出た男は既に愛知県の病院に入院しているようです。

男性に新型コロナウイルスの目立った症状などは出ておらず、
現在は、愛知県内の医療機関で入院しているということです。

※「CBC NEWS」より引用
(2020年3月6日配信)

新型コロナウイルスは感染症に指定されているため、隔離措置が行えない”一般の病院”では受け入れることが出来ません。

つまり、この男は「感染症指定医療機関」に入院していることになります。

一体、入院先の病院はどこなのでしょうか?

そこで、愛知県内にある感染症指定医療機関について調べたところ、以下の10件がヒットしたのです。

※「愛知県」より引用

問題の男は蒲郡市に住んでいるため、居住地的に「豊橋市民病院」もしくは「岡崎市立愛知病院」の可能性が高いと思われます。

しかし、愛知県の指定医療機関は既に満床になりつつあるため、上記以外の病院でも受け入れが拡大しています。

愛知県内の指定医療機関は12病院72病床。

一般の医療機関で、
患者を隔離できる「協力医療機関」にも入院させることができ、
現在は県内に33医療機関、89病床あり、
合計で161床になる。

県はこれらとは別に、
感染者が利用していた病院など6病院8病床をすでに使わせてもらっている。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用
(2020年3月11日配信)

もし、問題の男が指定医療機関以外に入院しているとすれば、特定は困難になるでしょう。

コロナばらまき男=伴 充雅と特定?

ネット上では「コロナばらまき男」として”ある人物”の名前が挙げられていました。

それが「伴 充雅(みつお)」という人物です。

伴 充雅の名前が挙がった理由は、以下の写真がTwitterにアップされたことがきっかけです。

この写真には、防護服に身を包んだ人間が民家を消毒している様子が写されています。

これにより、家の外観から家主が特定され「伴 充雅」の名前が浮上したというわけです。

ただし、これらは”状況証拠”から導き出された推測に過ぎず、確定情報ではないことに注意が必要です。

ウイルスばらまき男が死亡

2020年3月18日、入院先の病院で男の死亡が確認され発表されました。

死亡した「ウイルスばらまき男」について「中日新聞」は次のように報じています。

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が

「ウイルスをばらまく」

と知人に言い残してフィリピンパブなどを訪れた問題で、
この男性が18日午後1時ごろ、
県内の入院先の病院で死亡した。

男性は新型コロナウイルス感染前から重い持病があったという。

(2020年3月18日配信)

上記の通り、男は重い持病を抱えており、これが死亡に繋がったと思われます。

ただ、現在の時点では詳しい死因までは明らかにされていません。

追記

死因は肺炎で、持病は癌だったことが判明。

スポンサーリンク