【立浪部屋】発熱力士(序二段)は誰?名前は?

旬な話題やトレンド

こんにちは。ミライです。

新型コロナウイルスの感染拡大が報じられている中、「立浪部屋」力士が発熱隔離されていることが明らかになりました。

一体、この”発熱力士”とは誰なのでしょうか?

立浪部屋の序二段力士が発熱してホテルに隔離

発熱した立浪部屋の力士について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

春場所2日目の9日、
立浪部屋の幕下以下の力士1人が発熱のため休場した。

日本相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)によると、
当該力士は前日8日に関取衆の付け人業務をこなし
部屋に戻ってから40度近い熱を出したと説明。

インフルエンザの検査は陰性で、
この日の朝には36度7分まで下がった。

今場所は37・5度以上の発熱が2日続いた場合は原則として休場させることが決まっているが、
師匠の立浪親方(元小結旭豊)が大事を取って休場させたという。

鏡山危機管理部長は立浪親方に

「ホテルでいいから隔離するように」

と指示。

(2020年3月9日配信)

上記の通り、発熱が確認された力士はホテルに隔離されているようです。

問題の力士はインフルエンザではないようですが、現在の時点ではコロナウイルスに感染しているのか否かは不明です。

世間の反応

相撲協会は協会員がコロナに感染したら春場所は中止すると大見えを張っていますが
現実になったらどうするつもりだろう?

過去の例を踏襲するなら
当然前言撤回となるんでしょうけど
軽はずみな発言が多すぎる気がします。

序盤であれば中止しても影響は少しは軽いけど
終盤だったらどうするつもりかしら?

インフル陰性って言っても
肝心のコロナの感染有無は調べられない、
調べてないんならあんまり意味がないような気がするけど。

無観客にしても
明らかに相撲部屋自体が濃厚接触が起きている場所だと思うけど。

力士が発熱って聞いただけでドキッとしてしまう相撲関係者たちが目に浮かびます。

あとまだ13日もある。

試練が続きます。

発熱力士は誰?名前は?

発熱力士の実名は伏せられており、詳細は明らかにされていません。

ただ、「毎日新聞」によると、この力士は「序二段」のようです。

大相撲春場所2日目の9日、
序二段力士が発熱を理由に休場した。

(2020年3月9日配信)

そこで、立浪部屋に所属する序二段の力士を調べたところ、以下の4人が存在していました。

■幸 奄美

■刻竜浪

■瑞光

■豊浪

ただ、絞り込めたのは上記までであり、どの人物が発熱力士なのかは不明となっています。

スポンサーリンク