【氏名公表】厚労省:待機違反者は誰?名前どこ?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2021年8月2日、厚労省は、待機要請に違反した帰国者の氏名公表に踏み切りました。

厚労省のHPに掲載された待機違反者は3人おり、いずれも日本人とのこと。

一体、この違反者3人は誰なのでしょうか?

厚労省が待機違反者の氏名を公表

厚労省が氏名を公表した待機違反者について「読売新聞」は次のように報じています。

発表によると、
3人はいずれも先月21日に韓国や米国から入国し、
空港検疫では陰性だった。

3人は熊本、埼玉、東京の3都県を待機場所として申請している。

待機期間中はスマートフォンのアプリで健康状態や位置情報の確認、
ビデオ通話での連絡に応じるという誓約書の提出を求めている。

この誓約書に違反すれば、
氏名公表に踏み切ることや、
外国人であれば強制送還される場合もあるとしてきた。

(2021年8月2日配信)

上記の通り、待機違反者は「熊本県」「埼玉県」「東京都」の人間でした。

一体、この違反者3人は誰なのでしょうか?

世間の反応

法改正しなかったせい

ちゃんと法改正して罰則の明文化して
罰金懲役決めてればこんな晒し行為要らなかった

自民党のせい

立憲民主党のせい

違反は違反。

どんどん公表していくべき。

ローマ字表記では、わからない。

せめて漢字表記や住所も公表すべき。

社会的制裁をするなら、
もう少し踏み込んで欲しい。

待機違反者は誰で名前は?公表された氏名はどこで見れる?

厚労省が公表した待機違反者の氏名について調べたところ、以下の名前が確認されました。

待機違反者に関する情報がこちらです。

待機違反者の氏名

【1】KOBAYASHI YUMA
氏名:コバヤシ ユウマ
性別:男性
居住地:熊本県
年齢:20代
帰国経路:韓国⇒日本

【2】YAMAUCHI HARUTO
氏名:ヤマウチ ハルト
性別:男性
居住地:埼玉県
年齢:20代
帰国経路:韓国⇒日本

【3】ODAGAWA SARI
氏名:オダガワ サリ
性別:女性
居住地:東京都
年齢:30代
帰国経路:ハワイ⇒日本

ネット上では公表された情報を元に特定作業が活発化しています。

ネットリンチは歓迎されるものではありませんが、今回の事例が抑止力として一定の効果を挙げるかもしれません。

待機違反者の情報(原文)については以下のURLからご覧いただけます。

参照先

https://www.mhlw.go.jp/content/000815597.pdf

スポンサーリンク