【店名】コロナ:松村理治のパチンコはどこ?経歴+Facebook

実家や自宅・お店が気になる

こんにちは。ミライです。

今回は、松村理治(としじ)市議を取り上げます。

新型コロナウイルスに感染したことが報じられた松村市議ですが、退院後にパチンコ店を訪れていたことが明らかになり世間の注目を集めています。

一体なぜ、彼はパチンコ店を訪れたのでしょうか?

また、利用していたパチンコ店はどこなのでしょうか?

松村理治市議がコロナ後にパチンコ店へ

松村市議が退院後にパチンコ店を訪れていた問題について、「KYODO」は次のように報じています。

新型コロナウイルスに感染し、
7日に退院した金沢市の松村理治市議(69)が、
自宅待機中にもかかわらず
石川県の休業要請の対象となっていたパチンコ店を利用していたことが20日、分かった。

松村氏は同日、
共同通信の取材に

どれぐらい人が(店に)いるか、
世の中の流れを見ておこうと思った。

浅はかだった。

反省している」

と事実関係を認めた。

松村市議によると、
19日午後金沢市内のパチンコ店を訪れ、
パチンコをしたという。

松村市議は4月4日に感染が判明。

県内の病院に入院し、
5月7日に退院していた。

退院する際、
医師から2週間程度は自宅で待機するよう指示されていたという。

(2020年5月20日配信)

上記の通り、松村市議は医師から2週間の自宅待機を指示されていたにもかからず、それを無視してパチンコ店に出向いていました。

このパチンコ店は「金沢市内」にあり、石川県からの休業要請に応じずに営業を継続していたようです。

一体、このパチンコ店はどこなのでしょうか?

世間の反応

一般人でない、市議ともあろうものが、
パチンコ屋を開けることそのものに批判を受けていることは知っているはず。

そのうえで行ったのなら自己責任。

潔く辞職を。

石川県は知事も県外からの観光客を呼び込んだりしてましたものね…。

トップの姿勢はそのまま…。

この事例はアウトだと思えます。

よく、感染ルート不明のコロナ感染が、何十パーセントという報道がされているが、
その中で、
パチンコで感染してる奴は、かなりいると思う。

感染ルートの心当たりを聴取しても、
パチンコとは言わずに、
分からないとか、心当たりは無いとか言ってそう。

金沢市のパチンコ店はどこ?店名は?

松村市議は利用していたパチンコ店はどこなのでしょうか?

この店舗は石川県からの休業要請に応じず、現在でも営業を続けています。

そこで、休業要請に応じていないパチンコ店について調べたところ、以下の2店舗が明らかになったのです。

石川県の谷本知事は特別措置法45条に基づき、
休業要請に応じなかった金沢市と小松市の二つのパチンコ店の名前を公表しました。

公表されたのは金沢市『イーゾーン金沢店』と小松市の『ジャラン小松店』です。

※「石川テレビ」より引用
(2020年5月9日配信)

松村市議が利用していたパチンコ店は「金沢市」にあるため、彼が訪れた店は「イーゾーン金沢店」だと思われます。

Facebook+経歴は?

松村市議のSNSを調べてみましたが、Facebookアカウントは存在していませんでした。

ただ、本人の公式サイトから以下の経歴が判明しました。

■経歴

・金沢市長田中学校卒業

・長田町校下青年団団長

・金沢市立長田町小学校育友会会長

・藤花学園尾山台高等学校育友会会長

・藤花学園後援会会長

・平成11年4月金沢市議会議員に当選

・平成26年8月金沢市議会副議長に就任

市議会常任・特別各委員会の正副委員長
などを歴任し、現在3期目

※「http://t-matsumura.com/profile.htm」より引用

スポンサーリンク