【旦那+息子】藤川万規子の学歴+経歴↓あゆみクリニック院長

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

今回は、医師の藤川 万規子(まきこ)氏を取り上げます。

埼玉県 春日部市にある「あゆみクリニック」の院長を務めている藤川医師ですが、ここに来て世間の注目を集めています。

実は、「あゆみクリニック」では独自の判断でPCR検査を実施しているのです。

日本ではPCR検査数の少なさが指摘されており、さらには検査を受けられる対象も限られています。

そのため、芸能人でもPCR検査を受けられず、自宅待機を命じられたケースが多数報告されているのです。

しかし、「あゆみクリニック」では希望者全員がPCR検査を受けられるのです。

一体、同クリニックの院長である藤川 万規子医師とはどんな人物なのでしょうか?

あゆみクリニック院長:藤川万規子の学歴+経歴

藤川院長の学歴を調べたところ、「東邦大学」(医学部)を卒業していることが分かりました。

彼女は東邦大学を卒業された後、複数の民間病院を経て2000年に「あゆみクリニック」を開院。

彼女の学歴および経歴がこちらです。

院長 : 藤川 万規子(ふじかわ まきこ)

略歴

東邦大学 医学部 卒業

都内民間病院にて
内科外来及び勤務医

慶和病院 
内科医として病棟で褥瘡(※じょくそう)治療に携わる
※「床ずれ」のこと

2000年
あゆみクリニック開業 

※「https://www.ikiikinet.com/clinicn/1096/あゆみクリニック」より引用

旦那とは離婚していた!元夫の名前や画像は?

藤川院長のはどんな人物なのでしょうか?

そこで、旦那さんについて調べたところ、既に離婚していることが判明したのです。

離婚の事実が明らかになったのは、本人の著書『「手抜き」でもぐんぐん伸びる「男の子」の育て方』がきっかけでした。

実は、その著書には夫との離婚や子供(長男次男三男)の育児について赤裸々に綴られていたのです。

実際のレビューがこちらです。

「自分(著者)は子供をこう育てましたよ」という本です。

著者や元夫
また、それら両親の学歴や収入、
家庭環境などが、
あまり考慮されていないように思いました。

※「amazon」より引用

離婚した元夫については素性が明らかにされておらず不明です。

ただ、このレビューを見る限り、元夫も医師で高収入だったことが予想されます。

このレビュー以外でも、藤川院長の家庭と”一般家庭”との差異を強調するコメントが目立つことから、彼女の家庭は裕福だったのでしょう。

3人の子供(息子)は全員医学部に合格

3人の子供に恵まれた藤川院長ですが、息子さんの名前や年齢などの素性は全て公開されていません。

ただ、息子さんは”全員”医学部に合格していたことが分かったのです。

3人の息子さん全員が医学部とは、
育て方だけでなく元々の経済力や遺伝など恵まれた部分も大きかったんでしょう。

子供と関われる少ない時間で何を重要視するかは丁寧にかかれていて、
そこは参考になります。

※「amazon」より引用

ただ、どこの大学に合格したのかまでは記されていないため不明となっています。

「あゆみクリニック」でPCR検査を受ける方法

「あゆみクリニック」では独自の判断でPCR検査を実施しています。

保健所を通さずにPCR検査を実施しているため、希望者全員が検査を受けられます。

しかし、検査を受ける際に複数の注意点があるので、検査を希望する方は以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク