【死去】クリス・リードは彼女と結婚してる?国籍も

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、クリス・リードさんを取り上げます。

フィギュアスケートのアイスダンスで活躍した彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

クリス・リードが死去!死因の心臓突然死とは?

リードさんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

フィギュアスケートのアイスダンスで日本代表として五輪に3度出場したクリス・リードさんが、
15日午前12時20分にアメリカ・デトロイトで死去したことが17日、分かった。

30歳。

死因は心臓突然死だった。

リードさんはバンクーバー(17位)、
ソチ(21位)、
平昌(15位)で3度の五輪出場。

昨年(2019年)末に現役引退を発表した。

長島会長は

「突然の訃報に大変驚いております。

長年に渡り日本のアイスダンスの発展に貢献していただいたクリス・リードさんに改めて深く感謝の意を表しますとともに、
ご家族の皆様に心からお悔やみを申し上げ、
リードさんのご冥福をお祈りします」

と追悼のコメントを発表した。

(2020年3月17日配信)

上記の通り、死因は「心臓突然死」でした。

この心臓突然死とは次のような病気が含まれています。

心臓突然死とは?

(1)急性心筋梗塞

(2)狭心症

(3)不整脈

(4)心筋疾患

(5)弁膜症

(6)心不全

心臓突然死により、年間で約5万人の方が亡くなっています。

この5万人の中で最も多いのが「急性心筋梗塞」です。

リードさんの死因については詳細が不明ですが、急性心筋梗塞だった可能性は否定できません。

世間の反応

驚きを隠せません。

あまりにも若過ぎる。

お姉さんのキャシーと一緒に日本のアイスダンスの発展に力を貸していただきたかった。

残念です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

どういうこと、、信じられない

スゴく驚きました️

お若いのに悲しいことです。

ご冥福をお祈りします。

結婚してる?相手は誰?

30歳という若さで死去されたリードさんですが、私生活では結婚しているのでしょうか?

そこで、彼の私生活について調べてみたものの、結婚が公表された事実は確認できませんでした。

ただ、交際中の彼女はいるようです。

その彼女というのは、フィギュアスケート選手の「ケルシュティン・フランク」さんです。

2人の交際は報道されていませんが、お互いのインスタグラムでは2ショット写真が数多くアップされています。

また、フランクさんはリードさんについて次のように綴っています。

My dinner date

perfect way to end another day of summer camp

i love you

(2019年8月22日公開)

上記の通り、彼女の投稿には「date」「i love you」の文字が並んでいます。

このことから、2人が交際していたのは”公然の事実”だったと思われます。

国籍は?

現役時代は”日本”代表として出場していたリードさんですが、国籍はどこなのでしょうか?

そこで、国籍について調べたところ、既に日本国籍を取得していたことが分かったのです。

クリス・リード(28)は、
米国人の父親と日本人の母親の間に生まれ、
主に米国で育った。

日本国籍を持ち、3回目の五輪。

姉と妹も一線で活躍してきた。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用
(2018年2月11日配信)

近々、姉と共に来日を予定したリードさんですが、それが叶うことはありませんでした。

スポンサーリンク