【金銭トラブル?】藤田ニコルの母親はフィリピン?写真も

旬な話題やトレンド

こんにちは。ミライです。

今回は、タレントの藤田ニコルさんを取り上げます。

”おバカキャラ”でブレイクを果たした彼女ですが、ここに来て母親の”金銭トラブル”が報じられ世間の注目を集めています。

一体、金銭トラブルの原因は何だったのでしょうか?

藤田ニコルの母親と事務所が金銭トラブル?

母親の金銭トラブルについて「デイリー新潮」は次のように報じています。

「母子の仲の良さは有名で、
かつては番組でニコル本人が“ママるんです”と紹介したこともあります。」

「母はかつて埼玉県内で飲食店を経営。

ステージママでもあり、
収録現場にも時折姿を見せ、
マネージャー的な役割も果たしていたのです」

ところが、
その母子関係に異変が生じている。

「昨年(2019年)から、
お母さんの姿を現場で見かけなくなったんです。

以前から所属事務所のオスカーのマネージャーはついています。」

「ただ、
時にお母さんが来て、
あれこれと差配していたのですが、
ここ最近はぱったり見なくなって……」

(2020年3月2日配信)

上記の通り、母親は現場に姿を現さなくなっていたのです。

母親が姿を消した理由は明らかにされていないため、真相は不明です。

ただ、芸能関係者の間からは「藤田ニコルが母親を遠ざけている」と噂されています。

しかし、その一方では”金銭トラブル”の可能性も指摘されていたのです。

「昨年(2019年)から事務所と本人のギャラの取り分について、
揉めていたようです。」

「具体的には、
本人の取り分を減らし
事務所分を増やすというものだった。

ニコルが多忙になるにつれ、
マネージャーなどスタッフの人件費が嵩むようになっていたからです」

それに猛反発したのがほかならぬ母だったという。

「一時は事務所を相手取り、
裁判も辞さず
という構えで、
オスカーは頭を抱えていました」

ただ、藤田さんの所属事務所である「オスカープロモーション」は金銭トラブルの事実を真っ向から否定しています。

世間の反応

>ニコルの仕事が増え、
マネージャーなどの人件費が増え為、
事務所の取り分を増やす。

は?
ちょっと何言ってるかわからない。

本人の取り分を減らし、
事務所分を増やすというものだった。

ニコルが多忙になるにつれ、
マネージャーなどスタッフの人件費が嵩むようになっていた

———————

これが本当なら事務所側はどうかしてる。

忙しくなるほど、
自分の取り分が減るなんて。

依頼元からの発注価格を上げる事はしたのだろうか。

売れたら給料が増えるもんだと思うけど。

しかし、
事務所と母親で、何かしら揉めて、
母親が来なくなったとなると、
娘が母親に来るなと言ったんだろう。

しっかりしてると思う。

母親はフィリピン人?写真あり

日本人離れした顔立ちからか、ネット上では「藤田ニコル=ハーフ」説が指摘されていました。

popteenのにこるん「藤田ニコル」は
フィリピンハーフですかー?

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2015年2月21日投稿)

上記の通り、一部では「”フィリピン”とのハーフ説」が浮上しているのです。

しかし、彼女はハーフではありません。

藤田さんの父親「ロシア」「ポーランド」のハーフですが、母親は”純”日本人です。

つまり、娘の藤田さんは”クォーター”ということになります。

母親の写真がこちらです。

母親の名前は「美奈子」さんといい、かつてはスナックを経営していました。

「美奈子」という名前からも分かるように、母親は”純”日本人であり、フィリピン人ではありません。

母親は最低?エピソードあり

母親の美奈子さんはメディアにも出演しており、ファンの間では既に知られた存在となっています。

しかし、母親の印象は良くありません。

「良くない」どころか、一部では「最低」という声すら上がっているのです。

一体なぜ、美奈子さんは最低と言われているのでしょうか?

その理由は、娘のギャラを母親が管理している点にあります。

ただ、これだけではあれば、美奈子さんが批判される謂れはありません。

しかし、美奈子さんは娘の稼いだお金でパチンコに興じていたのです。

また、母親には2度離婚歴があり、藤田さんには”父親違い”の弟がいます。

こうした家庭環境が明るみに出たことで、「母親=最低」という声が続出しているというわけです。

スポンサーリンク