【井口眞緒が引退】石原唯斗の事務所はどこ?その後も

年齢や経歴などのプロフィール

こんにちは。ミライです。

今回は、俳優およびモデルとして活動している石原唯斗(ゆいと)さんを取り上げます。

日本だけではなく台湾でも活躍している彼ですが、全国区の知名度はありません。

しかし、過去には”あるアイドル”との熱愛デートが報じられたことで一躍有名になりました。

そのアイドルというのが、日向坂46井口眞緒さんです。

井口さんは石原さんとの熱愛報道を受けて活動を自粛

ファンの間では1日でも早い復帰が望まれていましたが、ここに来て卒業および引退が報じられ世間の注目を集めています。

一体、石原唯斗さんとはどんな人物なのでしょうか?

井口眞緒が卒業⇒引退へ

井口さんの卒業および引退について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

井口は昨年(2019年)9月8日、
公式ブログで当面の間活動を自粛することを発表。

「ご迷惑とご心配をおかけしてすみません」

と題したブログで

「先日、とあるサイトで、
私と思われる写真が掲載されました。

あの写真は私で間違いありません

と説明。

アイドルとしての自覚のない行動で世間をお騒がせしてしまったこと、
応援してくださるファンのみなさん、
メンバーやスタッフのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったこと、
本当に申し訳ありませんでした」

とお詫びしていた。

活動自粛期間中、
外から日向坂46を見ながら

「私はアイドルとしての活動に区切りをつけて
次の道に進もうと思いました」

と決意したといい、

「私は日向坂46を卒業します」

と報告した。

卒業後の進路については

企業で働こうと思っています。

その中で、あれもやりたい、
これもやりたいと色々考えています」

芸能界引退を示唆。

「みんなのことが大好きな気持ちに嘘はありませんでした。

みんなのことが今でも大好きだし、
一緒に過ごした思い出は一生の宝物です。

本当にありがとうございました」

と感謝の言葉で結んだ。

(2020年2月12日配信)

上記の通り、井口さんは自身の熱愛報道の責任を取る形で日向坂46を卒業・引退します。

引退後は一般企業への就職を示唆していますが、具体的な進路については明言されていません。

世間の反応

週刊紙に撮られた当初に本人が「自分です」と認めてたので潔しかなと思いました。

井口は結成時からキャラも立ってて貢献はしてくれたと思います。

仕方ないよね。

元々、ダンス練習のストレスでバクバク食べて太っちゃう子だったから仕方ないのかな?

と思うし、

スキャンダルなくても辞めてた可能性は高い。

別にアイドルだけが全てじゃない。

違う道でも頑張って欲しい。

井口を応援するファンはまだ居るけど、
これで良かったと思ってます。

バラエティの能力はあるが、
最近の曲のダンスは彼女には厳しいと思うし。

でも彼女が今まで頑張って来たのも分かるから悲しさもあります。

今からの新しい人生を頑張って下さい!

石原唯斗と井口眞緒は”その後”も交際中?

井口さんは石原さんとの熱愛報道が原因でグループを卒業・引退します。

一般的に考えれば、熱愛が発覚した時点で破局すると思われます。

しかし、2人の”その後”を調べたところ、熱愛発覚交際中である可能性が浮上しました。

実は、2020年1月19日に配信された週刊文春が2人のデート姿を報じていたのです。

その様子がこちらです。

2人のデートについて文春は次のように報じています。

「ふたりが訪れたのは川崎駅近くの商業施設で行われていた『CITTA’の夏祭り』。

ふたりともキャップにマスクという完全防備でしたが、
男性が背が高いのもあって、
とても目立っていました。」

「ふたりは周りを警戒しながらも出店で串焼きを買って、
フローズンビールを飲みながら、
祭りを楽しんでいました。」

男性が井口さんをしっかりとリードしていて、
井口さんもそれに甘えている雰囲気でした。

手を繋ぎながら歩いている場面も見かけました。

井口さんはバラエティ番組では見せることのない女の子らしい素顔を見せていました」
(目撃したファン)

ファンの目撃証言が事実であれば、2人は現在の時点でも交際していると思われます。

つまり、彼女は”アイドル”よりも”1人の女性”として生きることを選んだことになります。

事務所+プロフィールは?

石原さんのプロフィールはほとんど公表されておらず、その素性は謎に包まれています。

現在のところ、唯一確認できたのがこちらです。

【出身地】熊本県

【身長】182cm

【コメント】

2年間モデル活動をしてきて、
いろんな経験をさせて頂きました。

今年(2014年)からは新たに俳優業を始めることを決意し、
挑戦の1年間だと思っています。

日本代表になったら、
日本の良さ、日本人らしさ、
日本文化を世界の方々に知ってもらえるよう、
自分の大和魂と個性を全面にぶつけて世界の方々の心に残るように頑張りたいと思います。

※「http://www.diamondblog.jp」より引用
(2014年4月22日公開)

ちなみに、所属事務所については一切情報が得られなかったため、恐らくはフリーランスだと思われます。

スポンサーリンク