【事故の画像】府川唯未が癌に!現在の容態は?

あの人の今現在や昔(若い頃)は?

こんにちは。ミライです。

今回は、タレントの府川唯未(ゆみ)さんを取り上げます。

かつてはプロレスラーとして活躍していた彼女ですが、試合中に発生した事故により現役を引退。

しかし、現在では2児の母親となっており、事故の経験を活かして講演活動も行っています。

そんな府川さんの話題が「FLASH」に取り上げられ世間の注目を集めています。

一体、府川唯未さんとはどんな人物なのでしょうか?

府川唯未が試合中の事故で引退

事故で引退した府川さんについてFLASHは次のように報じています。

1998年、
アジャコングが旗揚げした団体「アルシオン」に移籍。

関節技に磨きをかけ、
徐々に勝ち星を増やしていった。

だが2000年、
試合中にくも膜下出血を起こして入院。

翌年(2001年)、
現役引退を余儀なくされる。

「試合前から頭痛が酷くて、
終わったら病院へ行くつもりだったんです。

目が覚めたら病室で、
医師からもうプロレスができないと聞かされました。

プロレスしかなかった私は、
空っぽの人間になったような気がして……」

虚しさを埋めてくれたのは、
プロレスラーの田中稔だった。

下半身不随の可能性もあったんですが、
彼は

『どんな状況になっても、
一緒にいるつもりだった』

と言ってくれたんです」

2002年に結婚。

現在、2児の母として育児に励むかたわら、
プロレスの解説、
ファンイベントなどの活動をおこなう。

(2020年2月9日配信)

上記の通り、彼女は試合中の事故によりクモ膜下出血を起こしていたのです。

医師の診断によると、プロレスができないどころか下半身不随の可能性すらあったようです。

しかし、絶望の淵に立たされていた彼女を支え続けていたのが夫の田中 稔さんでした。

一時期は下半身不随の危険すらあった府川さんでしたが、その後は奇跡的な復活を遂げたのです。

世間の反応

府川は欠場期間は長かったけど、
一度も逃げてないって話だよね。

先輩(とくにW井上あたり?)からのイジメもひどかったと思うけど、
根性は人一倍あったと思う。

府川が退団発表する97年8月武道館の数日前の地方大会で写真撮ってもらったんだけど、
今見返すと死んだような目をしてた。

いろいろ考えてた時期だったんだろうね。

ほんとよくがんばったと思います。

最近では先輩OGとのイベントやツイッターなどでお見かけすることもありますが、
元気そうでなによりです。

引退に関しては門の事故についても触れないとね。

門の事故があったから
府川は頭に異常が見られた段階で
引退となった訳だからね。

引退試合には小泉からも電報が来てたなあ。

しかしガンになってたのは知らなかった。

結婚したのですから勝ち組です。

他人をいじめ抜いて、
年取って誰も相手にされないレスラーは、
ベルトを巻いた経験があっても老後が大変だろう。

田中稔選手はファンサービス良いですね。

事故の画像はある?

府川さんが現役を引退する原因となった事故は、2000年7月16日に行われました。

この試合で頭部を負傷した彼女ですが、当時の画像は存在しているのでしょうか?

そこで、事故の画像を調べてみたものの、ネット上には問題の瞬間を収めた写真は確認できませんでした。

YouTubeでも試合の動画はアップされていないため、事故の映像はファンの”脳裏”にしか残っていないようです。

ちなみに、クモ膜下出血から奇跡的な復活を遂げたものの、現在でも後遺症と思われる頭痛が続いているとのこと。

自分は命が助かりました。

後遺症と思われる頭痛が消える事はありませんが、
普通に食事をし、
笑ったり、
怒ったり…運動する事も出来る。

※公式ブログより引用
(2019年6月17日公開)

癌:現在の容態は?

2016年6月14日、府川さんは自身のブログでを公表しました。

元女子プロレスラーのタレント・府川唯未(40)が14日、
ブログを更新し、
甲状腺の乳頭ガンを患っていることを公表した。

腫瘍の大きさは3センチで、
府川は同日入院し、
15日に摘出手術を受けるという。

※「デイリー」より引用
(2016年6月15日配信)

甲状腺の乳頭癌を公表した彼女ですが、幸いにも「予後は良い」とのこと。

ただ、これまでに「寛解」や「完治」は公表されていないため、現在でも闘病中だと思われます。

スポンサーリンク