【死因:病気?】死去:坂下康子の経歴↓結婚や家族は?

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、坂下康子議員を取り上げます。

宮城県議会の県議を務める彼女ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

坂下康子県議が自宅で死去!死因は病気?

坂下県議の死去について「tbc東北放送」は次のように報じています。

5月20日午前、
現職の宮城県議会議員で現在8期目の坂下康子さんが亡くなりました。
 
61歳でした。

関係者によりますと、
坂下さんは5月20日午前10時頃、
仙台市内の事務所を兼ねた自宅のベッドで意識のない状態で倒れているところを、
訪ねてきた親戚の女性に発見されました。

消防が駆け付けた時にはすでに死亡していたということです。
 
事件性はないと見られています。

(2020年5月21日配信)

上記の通り、坂下県議は自宅のベッドで死去されていました。

争った形跡や第三者の痕跡がないことから、警察は「事件性なし」と判断しているようです。

ただ、死因については明らかにされておらず不明となっています。

本人のTwitterにも病気を公表した事実はありませんでした。

■最期のツイート

https://twitter.com/yasukosakashita/status/1245127366856159233

持病も確認されていないため、いわゆる”突然死”だったのかもしれません。

「心筋梗塞」や「狭心症」などで死亡する事例は心臓突然死と呼ばれ、毎年、多くの方が亡くなっています。

世間の反応

死因は何だったんだろう…

61歳とは早過ぎる。

ご冥福をお祈りします。

8期連続当選って凄いな。

在任期間おおよそ30年じゃん。

国会議員だったら大臣になれるクラス。

最近、60代の現役の方が
急に亡くなるって記事をよく見る。

今週、地元の銀行の頭取さんが
前の日まで元気だったのに
次の日に息を引き取るというニュースがあった。

死因はまだ報道されてないが。

季節の変わり目で記憶差が原因なのか

仕事がらストレスがあったのかもしれない。

経歴+学歴は?

坂下県議の経歴および学歴がこちらです。

■学歴と元職

宮城県石巻女子高等学校卒

宮城学院女子短期大学卒

行政書士会宮城野支部長

宅地建物取引主任者

Jリーグ推進協議会委員

※「http://sakashitayasuko.com/」より引用

坂下県議はアクティブな女性で、過去には東南アジアを1人旅していたこともありました。

帰国後は「仙台リビング新聞社」に勤務し、リポーターとして活躍していたようです。

結婚や家族(旦那+子供)は?

坂下県議の死亡は”親戚”の女性によって確認されました。

恐らく、連絡がつかないことを不審に思った親戚が坂下県議の自宅を訪れたことで、彼女の死亡が発覚したと思われます。

このことから、彼女は”独身”だったのでしょう。

そこで、坂下県議の結婚や家族について調べたところ、離婚歴が明らかになったのです。

■1985年

再び旅へ。

バスでアメリカ大陸横断、中南米をまわる。

帰国後石巻に戻り結婚

社会保険労務士事務所勤務。

■1988年

独身にもどって東京へ。

代議士秘書として国会勤務。

※「http://sakashitayasuko.com/」より引用

上記の通り、坂下県議は1985年に結婚し、1988年に離婚していたのです。

つまり、結婚生活は4年で破綻したことになります。

ただ、家族(元夫・子供)については言及がないため、素性は不明となっています。

スポンサーリンク