【死去】笑福亭鶴志が逮捕?プロフィールあり

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、落語家の笑福亭 鶴志(かくし)さんを取り上げます。

本名:冨松和彦

2020年5月8日、鶴志さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

落語家:笑福亭鶴志が心不全+腎不全で死去

鶴志さんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

落語家・笑福亭 鶴志さんが8日午前0時54分、
心不全腎不全のため、
大阪府内の病院で亡くなった。

64歳だった。

所属の松竹芸能が発表した。

通夜は10日、
告別式は11日に家族葬で営まれる。

(2020年5月8日配信)

上記の通り、死因は心不全および腎不全でした。

鶴志さんは”落語会一の巨漢”として知られており、3サイズは全て100cmを超えていました。

そのため、ファンの中には彼の健康を危惧する声が上がっていたのです。

しかし、入院していた事実は事前に公表されていなかったため、鶴志さんは人知れず闘病していたと思われます。

ただ、今回の死因とは別に「肝臓がん」を患っていたことが判明しています。

鶴志さんは2年前の18年2月に肝臓がんの手術を受け、
肝臓の半分を摘出したが、
驚異的な回復力を見せて高座に復帰。

※「スポニチアネックス」より引用
(2020年5月8日配信)

この時の手術により、彼は肝臓の半分を摘出。

しかし、術後は積極的にウォーキングに出かけるなど健康面にも気を配るようになっていたようです。

世間の反応

落語家さんとしたら
これからの年齢やのに残念です。

師匠に雰囲気が似てて味のある落語家さんでしたね。

ご冥福をお祈りします。

「鶴志」師匠は腎不全という事で
以前から透析治療をおこなっておられたのでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

合掌。

この時期に訃報を聞くと

「まさかコロナ?!」

と瞬時に疑って(勘ぐって)しまう自分が居ます・・・。

ゆっくりお休みになってください。

逮捕とは?

「笑福亭 鶴志」の名前で検索すると、「逮捕」というワードが出現します。

しかし、鶴志さんの過去を調べても逮捕歴は一切確認できませんでした。

5chや掲示板などで逮捕の”噂”が流れたこともないため、逮捕というワードが出現した理由は不明です。

有名人の名前と共に逮捕というワードが出現する場合、その原因は以下の2つが考えられます。

有名人の名前+逮捕の関連性

(1)その有名人が実際に逮捕されたことがある

(2)同姓同名の別人が逮捕されていた

ただ、「笑福亭 鶴志」は高座名であるため、同姓同名の人物が逮捕されていたという可能性は考えられません。

この「逮捕」という背景に心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

プロフィールあり

プロフィールがこちらです。

芸名:笑福亭鶴志

本名:冨松 和彦

生年月日:1955年(昭和30年 8月24日

出身地:大阪市

血液型:A型

入門年月日:1974年 (昭和49年)6月5日
「六代目笑福亭松鶴」

出囃子:鞍馬

紋:五枚笹

趣味:ゴルフ、野球、読書

※「情報落語家名鑑」より引用

ただ、公式プロフィールでは家族(妻・子供)に関する情報は記載されていませんでした。

鶴志さん本人も自身の私生活や家族について言及したことはないため、奥さんや子供の素性は公になっていません。

スポンサーリンク