【死因】死去:三木黄太のFacebook↓嫁+子供は?

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、音楽家の三木黄太さんを取り上げます。

2020年5月1日、三木さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

パスカルズ:三木黄太が死去

死去した三木さんについて「日刊スポーツ」は次のように報じています。

1995年(平7)に結成され、
19年のTBS系ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」の音楽などを担当した音楽グループ「PASCALS(パスカルズ)」のチェリスト三木黄太さんが4月28日亡くなった

1日、
同氏のフェイスブックが発表した。

59歳だった。

検視の結果、
心臓に起因する突然死とみられるという。

「2020年4月28日、
三木黄太は長野県伊那市にあるアートファニチャーギャラリーの工房において
亡くなった状態で発見されました。」

「検死の結果、
発見日の前日27日に心臓に起因する突然死であると推測されております。

生前幅広く交友関係を持っていた黄太ですが、
時節柄葬儀は親族のみで執り行われました」。

(2020年5月1日配信)

上記の通り、死因は心臓に関する病気でした。

ただ、具体的な病名(死因)については言及されておらず不明です。

一体、生前の三木さんはどんな病気を患っていたのでしょうか?

世間の反応

凪のおいとま

面白かった。

あのBGM、
コミカルとシリアスとの融合が素晴らしかったなぁ。

また見たいドラマです。

59歳でこの世からお暇するのは、早いね。

御冥福を。

ただただ悔しいです。

最近は2週間ほど前にダウンロードしたパスカルズの音源をBGMに自宅作業をしていました。

ご家族の皆様には、
心よりお悔やみ申し上げます。

死因は心臓の病気?

現在のところ、三木さんの死因(病名)については明らかにされていません。

本人のTwitterを調べてみても、病気に関するツイートは確認できませんでした。

■生前最後のツイート

そのため、生前の三木さんに持病などはなく、急性の心臓病で死去されたと思われます。

一般的に突然死を引き起こす心臓病は「心筋梗塞」「狭心症」などが代表的です。

Facebookあり↓嫁や子供は?

三木さんのFacebookがこちらです。

本人のFacebookによると、既に結婚しているようです。

しかし、家族(妻・子供)に関する話題は一切ないため、その素性は分かっていません。

ただ、三木さんの”友達”には「三木〇〇」という人物が2人(男性女性)存在していました。

この2人は夫婦であり、既に子供が誕生しています。

男性のFacebookページでは三木さんの投稿がシェアされていたことから、恐らくは、この人物が息子さんだと思われます。

スポンサーリンク