【口コミ+評判】SENJU株式会社:ホームページ+URL↓通販詐欺は中国?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

新型コロナウイルスの蔓延で日本ではマスクの需要が急増しています。

そんな中、このコロナ禍に乗じて詐欺をはたらく人間も現れています。

ある通販サイトでは相場の半額以下でマスクを販売しているものの、「商品が手元に届かない」という報告が相次いでいるのです。

この事態を重く見た消費者庁は、詐欺が疑われる通販会社の社名を公表しました。

それが「SENJU株式会社」です。

一体、「SENJU株式会社」とはどんな会社なのでしょうか?

また、ホームページ(URL)はどこにあるのでしょうか?

通販マスク詐欺:消費者庁がSENJU株式会社の社名を公表

詐欺が疑われる「SENJU株式会社」について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

通信販売サイトで商品の未着が相次いでいるとして、
消費者庁は30日、
消費者安全法に基づき、サイト名を公表した。

運営事業者の実体は不明で、
同庁は偽の通販サイトだとして注意を呼びかけている。

消費者庁によると、
「SENJU株式会社」と称する通販サイトで、
玩具やアウトドア用品、学習用品などを掲載。

銀行振り込みで代金を前払いさせるが、

「注文した商品が届かない」

といった相談が昨年(2019年)12月以降、
各地の消費生活センターに計105件寄せられた。

同庁が調べたところ、
同じロゴを使うURLが六つ確認されたが、
会社概要などに記された社名は異なり、
実在しない無関係の事業者のものだった。

住所、電話番号も虚偽で、サーバーは海外にあった。

検索サイトで具体的な商品を探すと、
このサイトが検索結果一覧に表示されやすくなっており、
他のサイトより半額近い値段で消費者の興味を引いていた。

現在も三つのURLがアクセス可能で、
消費者庁が注意を呼びかけている。

(2020年4月30日配信)

上記の通り、「SENJU株式会社」を名乗る詐欺サイトは複数あり、現在でも3つのサイト(URL)がアクセス可能な状態とのこと。

もし、この事実を知らないユーザーが「SENJU株式会社」のホームページにアクセスしてしまったら、詐欺と気づかずにマスクを注文してしまうでしょう。

一体、現存する3つのホームページ(URL)はどこにあるのでしょうか?

口コミや評判は?

ネット上ではマスク詐欺に遭ったユーザーから被害状況が報告されていました。

詐欺被害に遭ったユーザーによる口コミ(評判)がこちらです。

senju 株式会社っていう通販サイトは詐欺サイトでしょうか?

(中略)

振り込みしましたが
数日経っても何も連絡がありませんでした。

私も騙されて6日金曜日に振込してしまいました。

先程通帳見てみたら、返金されてました。

恐らく振込出来なかったんだと思います。

振込手数料は戻って来なかったですが。

株式会社SENJU という名のホームページで商品を注文しましたが、
おそらく詐欺サイトですね。

個人情報を取られた感じがします。

(中略)

会社名で検索してもそんな会社出てきません。

住所を検索しましたが架空の住所のようです。

私もやられました。

1月9日に買った商品の代金を振込みましたが
一切連絡はありませんでした。

クレジットカードの選択は出来ず振込みだけでした。

買った商品はバックで6700円位、
振込み先の口座を持つ銀行に問い合わせをしたら
口座はすでに凍結状態でした。

※以上、全て「Yahoo!知恵袋」より引用

上記の通り、「SENJU株式会社」の通販を利用したユーザーは、注文したマスクが手元に届くことはなかったようです。

以下では「SENJU株式会社」のホームページ(URL)を記載していますが、興味本位でアクセスしないようにお願い致します。

ホームページ(URL)はどこ?中国人が運営?

通販マスク詐欺で社名が公表された「SENJU株式会社」ですが、6つあるホームページ(URL)のうち、現存するのは3つのようです。

一体、ホームページはどこにあるのでしょうか?

そこで、この会社のURLを調べたところ、2つのアドレスが確認されたのです。

アクセス注意

(1)https://trp.gscionshop.xyz/

(2)https://rapide.yrsjjstore.xyz/

注目すべきはURLの末尾が「.xyz」になっていることです。

この「.xyz」は多くの詐欺サイトで使用されているため、非常に安価で取得できるのです。

そのため、「SENJU株式会社」に限らず、末尾が「.xyz」で終わるサイトは詐欺サイトである可能性が高い傾向にあります。

問題のサイトにアクセスしたところ、以下のホームページが表示されました。

(1)https://trp.gscionshop.xyz/

(2)https://rapide.yrsjjstore.xyz/

上記の通り、(1)の会社は「有限会社アイタックス」と表記されており、(2)は「株式会社オフィスオリハラ」となっています。

また、(1)の所在地が「東京」であるのに対して(2)は「大阪」となっています。

「SENJU株式会社」のホームページでありながら、登録されている会社名や所在地が(1)と(2)が異なっているため、この2社は実態のない架空会社だと思われます。

これらのホームページを更に調べたところ、日本語の表現が不自然な箇所を発見しました。

それがこちらです。

不自然な日本語が散見されることから、これらのホームページの運営者は日本人ではないと思われます。

事実、これらのURLを調べたユーザーによると、運営者は中国人の可能性が高いようです。

消費者が社名を公表したことから、「SENJU株式会社」が詐欺サイトであることは”確定”でしょう。

他のサイトでは(2)のホームページが詐欺サイトとして掲載されていました。

ここでは2つのホームページ(URL)を記載しましたが、現存するサイトは”もう1つ”あるはずです。

もし、疑わしいサイトに発見してもアクセスしないようにしましょう。

社長は誰?名前は?

「SENJU株式会社」の社長は誰なのでしょうか?

発見された2つのサイトでは店舗責任者として「上崎圭哲」(1)および「安藤善章」(2)の名前が記載されていました。

しかし、(1)と(2)では会社名や所在地がデタラメであることから、この名前も偽名で実在しない人物だと思われます。

もし、これらの詐欺サイトが中国人によって運営されているとすれば、社長(犯人)は中国籍の人物の可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク