【ボッタクリ営業中】埼玉県にある某パチンコ店はどこ?店名は?

実家や自宅・お店が気になる

こんにちは。ミライです。

新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、全国ではパチンコ店への休業要請が本格化しています。

行政の休業要請に従わないパチンコ店は店名が公表される方針で、既に複数の県が営業を自粛しない店舗を公表しています。

そんな中、このコロナ禍に便乗して”ボッタクリ営業”を続けているパチンコ店があることを「日刊SPA!」が報じました。

一体、ボッタクリ営業を続けているパチンコ店はどこなのでしょうか?

埼玉県にある某パチンコ店がボッタクリで営業中

ボッタクリ営業を続けているパチンコ店について日刊SPA!は次のように報じています。

そんな私が向かったのは、埼玉県にある某パチンコ店

駅前にある1000台クラスの大型店で、
普段から6割以上の稼働がある比較的人気のある印象を持つパチンコ店だ。

◆ボッタクリ店級に締めまくられた釘

そして台の状況をチェックすると、
予想した通り、シブい台が並んでいる。

ボーダーラインを超えている台はないと言い切ってもいいレベルだ。

そして、
たまたま空いた北斗無双の状況も座ってチェックしたが、
千円あたり13回程しか回らないであろう締めっぷり。

プロからすると

「よくこんな状況で打てるな」

というのが素直な感想である。

(2020年4月30日配信)

上記の通り、ボッタクリ営業のパチンコ店は「埼玉県」にあるようです。

この店舗では出玉を客に還元するつもりはなく、「客=カモ」として見ていません。

そのため、潜入取材をした記者は「相当儲かっている」と推察しています。

世間の反応

まぁ、行政の要請にも従わずに自店の都合を主張して開店してる店舗が、
客に勝たせようなんて考えるわけないから、
今開いてる店舗で打っても勝てないってのは、ヤフコメでも言われてた。

それでも客が集るのは、
集ってる客が依存症っていう名前の、病気に既に感染してるからだよ。

元々パチンコは違法賭博。

政府や自治体の要請に従わないような反社店舗は速やかに潰すべきだと思う。

公安当局はしっかり指導しなければならない。

千円あたり13回程しか回らないであろう締めっぷり。

ちょっと待って下さいよ。

この記事、
なんとなく理路整然と書かれていますが、
そもそもパチンコ台って、
店が勝手に釘を締めたり開けたりするのはご法度だったのでは?

だとしたら、
行政ではなく警視庁が動くべきでしょうが!

このパチンコ問題において、
最も糾弾されるべきは警視庁であると
私は思っています。

ボッタクリ営業のパチンコ店は埼玉県のどこ?店名は?

ボッタクリ営業を続けているパチンコ店は埼玉県のどこにあるのでしょうか?

そこで、4月30日現在でも営業中の店舗を調べたところ、約80店舗自粛要請に応じていないことが分かったのです。

県によると27日現在、
県内の全パチンコ店469店のうち約80店が営業を続けている。

県は、
営業している店舗に休業要請の通知を出し、
対応を確認した上で公表するかどうかを判断する。

※「産経新聞」より引用
(2020年4月27日配信)

ボッタクリ営業のパチンコ店は埼玉県にあることしか情報がないため、現在の時点では店舗の場所を特定することは困難です。

ただ、埼玉県内のパチンコ情勢に詳しい方であれば、問題の店舗がどこなのか既に特定していると思われます。

このボッタクリ店について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク