【妻↓】死去:立石義雄の死因は新型コロナ?病状や容態も

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、実業家の立石義雄氏を取り上げます。

「オムロン」の名誉会長を務める彼ですが、ここに来て死去したことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

オムロン:立石義雄が死去

立石会長の死去について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

電子部品大手オムロンの名誉顧問で京都商工会議所前会頭の立石義雄さんが21日、亡くなったことがわかった。

80歳だった。

3月に約13年務めた京商会頭を退任したばかり。

4月1日に倦怠(けんたい)感を訴え、2日発熱した。

新型コロナウイルスに感染し、
5日から入院していた。

(2020年4月21日配信)

上記の通り、立石会長は80歳で死去されました。

生前は新型コロナウイルスに感染しており、4月5日から入院していることが既に報じられていました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

政治家も財界人も七十歳過ぎたら引退して家に籠る

いつまでも立場に未練を残していると命を失うよ

オムロンの体温計には最近お世話になっています。

ご冥福をお祈りいたします。

芸能人とか含めて、
著名人が罹患したり、亡くなったりしていってるな。

何も気にせず堂々と外に出たり、
旅行にいけるような日が早く戻るといいけど

死因は新型コロナ?病状や容態は?

現在のところ、立石会長の死因は公表されていません。

生前は新型コロナウイルスによる肺炎と闘病していたことから、これが死因になった可能性は十分に考えられます。

ただ、コロナウイルスに感染したことで別の合併症を引きこした可能性も否定しきれません。

立石会長の死因については新しい情報が入り次第、追記します。

ちなみに、4月5日に入院したことが報じられた際には「重症」と報じられていました。

しかし、現在に至るまで病状や容態の詳細は一切明らかにされていません。

ただ、重症患者は自力での呼吸が困難であることから、恐らくは人工呼吸器を着けてICU(集中治療室)で治療を受けていたと思われます。

妻の画像あり

立石会長の奥さんについて調べたところ、以下の写真が確認されました。

主催者の 立石義雄・会美子ご夫妻(オムロン名誉会長)と

※「デヴィ夫人のオフィシャルブログ」より引用
(2015年11月26日公開)

上記の通り、妻の名前は「会美子」さんというようです。

現在のところ、会美子の容態については情報が開示されていませんが、奥さんもコロナウイルスに感染している可能性は否定できません。

事実、赤江珠緒アナウンサーは、夫の感染が確認された後に自身も陽性であることが発覚しています。

そのため、家族間での感染は十分に起こり得る話です。

スポンサーリンク