【死因:何癌?】藤原啓治の声が変わった?病気で死去

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、声優の藤原啓治さんを取り上げます。

2020年4月16日、藤原さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

藤原啓治が死去!死因は何癌?

藤原さんの死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

声優の藤原啓治(ふじわら・けいじ)さんが、
12日にがんのため死去したことが分かった。

16日、
藤原さんが代表取締役を務める所属事務所の公式ホームページで発表された。

藤原さんはアニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役などで知られる。

(2020年4月16日配信)

上記の通り、死因は「癌」でした。

生前、藤原さんは病気療養を理由に声優の活動を休止していました。

しかし、現在までに具体的な病名は公表されておらず、癌の事実は死去に明らかにされたのです。

一体、彼は何癌を患っていたのでしょうか?

世間の反応

子供の頃から、藤原さんの声=ひろしだったので、残念です。

藤原さんは、
映画の吹き替えやアニメでも活躍されていたので、
大変残念です。

今までお疲れさまでした。

向こうでも藤原さんの声でみんなを楽しませて下さい。

ご冥福をお祈りいたします。

え・・病気療養中なのは知ってたが・・

アンニュイな雰囲気を声で表すのが上手くて、凄く好きでした。

ひろしが愛されたのも藤原さんの力が大きい。

ただただご冥福を祈るしか・・

でも若すぎる

考えられない。

ガンだったとは…。

55歳、多数の代表作もあり、
これからもどんどん活躍するべき声優さんの一人であったのに残念でなりません。

個人的にははじめの一歩の木村がピッタリで大好きでした。

ご冥福をお祈りいたします…。

声の病気?声が変わった?

現在のところ、具体的な病名は明らかにされていないため、藤原さんが何癌を患っていたのかまでは不明となっています。

ただ、一時期に声優活動を再開した直後から、ネット上では「声が変わった」という声が上がっていたのです。

そのため、ネット上では死因の癌について「声の病気では?」という見方も散見されます。

もし、藤原さんの癌が喉の病気であると”仮定”すれば、「喉頭がん」の可能性が挙げられます。

「喉頭」は「喉仏」のことであり、この周辺に癌ができると声に変化が起こります。

また、喉頭はリンパ液の流れが豊富であるため、この部位に癌ができると転移が起きやすくなります。

そのため、喉頭がんは病状が進行しやすいのです。

喉頭がんの種類がこちらです。

3種類の喉頭がん

(1)声門がん

(2)声門上部がん

(3)声門下部がん

癌が発生する部位によって名称は異なりますが、いずれの場合も「声がかすれる」という特徴が挙げられます。

もし、ネット上で指摘されている「声が変わった」という意見が事実であれば、喉頭がんの可能性はゼロではないでしょう。

ただ、これは確定情報ではないため、新しい情報が入り次第追記します。

結婚はしてる?

55歳という若さで死去された藤原さんですが、私生活では結婚しているのでしょうか?

そこで、結婚や家族(妻・子供)について調べたところ、以下の情報が得られたのです。

声優の藤原啓治さんは結婚されているのでしょうか。

藤原さんは現在に至るまで独身のようですね。

現在は黒猫の「さちの」さんと同棲してるらしいです(笑)

※「Yahoo!知恵袋」より引用
2013年9月14日投稿)

これは2013年当時の情報ですが、2020年現在時点でも結婚や家族の情報は一切確認されていません。

そのため、藤原さんは独身未婚だと思われます。

ただ、過去には結婚を考えていた女性がいたようです。

というのも、過去のトークイベントの中で「結婚のチャンスはあった」と回答しているのです。

そして、
他の方のトークが終わると、
藤原啓治はなぜ結婚していないのか
という質問に。

「幾度かチャンスはありました」

「何をポイントにしてこの人と結婚するか、というのが難しい」

と回答。

※「http://hirofuji.jugem.jp/?eid=222」より引用

「チャンスは”幾度か”あった」と答えているため、結婚を意識した女性は複数人いるようです。

スポンサーリンク