【デスボード】宮崎日大高校:担任の男性専任講師は誰?名前は?

体罰や脱税・隠蔽などの不祥事

こんにちは。ミライです。

2020年4月15日、「宮崎日大高校」にて不適切な指導が行われていたことが明らかになり世間の注目を集めています。

一体、宮崎日大高校ではどんな指導が行われていたのでしょうか?

宮崎日大高校:20代の担任がデスボードを設置

宮崎日大高校で発覚した不適切な指導について「毎日新聞」は次のように報じています。

人気漫画「デスノート」の中で名前を書かれると死ぬという設定のノートをまねしたホワイトボードが、
宮崎市の宮崎日大高の1年生の教室に置かれていたことが同校への取材で判明した。

同校によると、
担任の20代の男性専任講師が入学式があった10日に設置し、
学校生活のルールに違反した生徒名を書き込んでもらい、
指導することにしていたという。

学校側は不適切だとして撤去した。

ホワイトボードは「DEATH BOARD(デスボード)」と書かれ、

「居眠りをするな」

「提出物を怠るな」

など八つのルールを掲載。

誰でも他人の名前を書け、
書かれた生徒は教室の掃除を1週間させられるなどとしていた。

学校側は10日に学年主任の報告で把握。

専任講師は

「生徒の関心を引き、
コミュニケーションを図りたかった」

と説明しているという。

(2020年4月15日配信)

上記の通り、20代の男性専任講師は学校に「デスボード」なる掲示板を設置していたのです。

このデスボードに名前を記載された生徒は個別に指導を受けると記されていましたが、実際に名前が書かれた生徒はいないようです。

ただし、それは結果論であって、設置が継続していれば特定の生徒が名前を書かれていたかもしれません。

もし、そのような事態になれば、人権侵害に関わる問題へと発展していた可能性も否定できません。

一体、デスボードを設置した講師とは誰なのでしょうか?

世間の反応

いじめに繋がる恐れがありますね。

若い先生が生徒目線に合わせ過ぎて暴走してしまった感じ。

学校のレベルが知れるなぁ。

それだけ生徒が信用されてない?

先生も考えれば判りそうなもの、残念ですね。

面白いんだけどなぁ。

先生がやっちゃいかん。

生徒のアイデアなら良いんだけど。

立場って大事です。

男性専任講師(担任)は誰?名前は?

報道によると、デスボードを設置した講師は”担任”を務めていたようです。

そこで、この担任について調べてみましたが、現在の時点では詳しい素性(名前・年齢・顔写真)はリークされていませんでした。

ただ、Yahoo!コメントには、”在校生”もしくは”卒業生”と思われる人物のコメントが掲載されていました。

この講師 1年の時の国語の先生だったんだけど、
先生って感じしなかったしな。

それに授業をちゃんとやらない生徒の机を蹴って生徒を締めてたからね。

そこまでやらなくても…って感じだった。

あれはマジで過呼吸になりそうだった…。

怖かった。

あと、授業中に

「点数ちゃんと取れない人は死ねとしか思っていませんので-」

的なことを言ってた覚えあったな。

なんか嫌な予感はしてたよ。

この情報が事実だとすれば、問題の担任は国語を担当しており、普段から素行に問題があったようです。

ただし、これは真偽不明の情報であるため、確定情報ではありません。

そのため、高校への問い合わせや誹謗中傷はお止め下さい。

スポンサーリンク