【逮捕】ひかりの輪:吉田恵子の画像+経歴+Facebook

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年2月5日、「ひかりの輪」女性役員が逮捕されたことが報じられました。

逮捕されたのは吉田恵子容疑者とのこと。

一体、彼女は何をしたのでしょうか?

ひかりの輪:吉田恵子が「立ち入り検査忌避」で逮捕

逮捕された吉田容疑者について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

公安調査庁の立ち入り調査を忌避した疑いが強まったとして、
福岡県警は5日、
オウム真理教の後継団体「アレフ」から派生した「ひかりの輪」の役員・吉田恵子容疑者(65)を団体規制法違反(検査忌避)の疑いで逮捕し、発表した。

公安1課によると、
吉田容疑者は昨年(2019年)1月31日、
自らが責任者を務めるひかりの輪の福岡県福津市の福岡福津施設が同法に基づく立ち入り検査を受けた際、
パソコンを施設2階の事務室兼居室の布団の中に隠し
検査を避けた疑いがある。

公安調査庁が県警に昨年(2019年)11月、告発していた。

この日朝から同市の施設のほか、
東京都内の施設を家宅捜索している。

(2020年2月5日配信)

上記の通り、吉田容疑者は公安調査庁の立ち入り検査を受けた際、パソコンを隠して検査を忌避した容疑が持たれています。

一般的には聞き慣れない「立ち入り検査忌避」ですが、隠したパソコンには都合の悪い情報が保管されていたのでしょうか?

ひかりの輪はオウム真理(アレフ)から分離してできた団体であり、両者は既に切り離された関係だとされています。

しかし、公安では、ひかりの輪が依然としてアレフの影響下にあると考えているようです。

世間の反応

隠蔽しようとしたところをみると
オウムの教えが断ち切れてないのだろう。

あんなに熱狂的だったのに変われるはずもない。

危険過ぎます。

アレフの光の輪は公安の監視対象に指定すべきだと思います。

25年前に破防法を適用すべきだったな。

顔画像あり!経歴+Facebookも

逮捕された吉田容疑者について調べたところ、顔写真が確認されました。

彼女の経歴がこちらです。

福岡県 糟屋郡で生まれる

山梨県立 都留文化大学 文学部 初等教育学科 卒業

1978年 
福岡県の小学校教諭として勤務、
障害者教育の方にも積極的に参加し、育成にあたる。

大人や地域社会の啓蒙・強化育成にも従事。

1987年 
オウム神仙の会に入会

1989年 
出家、出家者の子供の学習指導、
道場活動、他さまざまな奉仕活動に従事

2005年 
上祐派で活動

2007年3月 
アレフ(旧オウム真理教)を上祐史浩とともに脱会

2007年5月 
ひかりの輪の立ち上げの中心的スタッフとなり、
指導員となり、現在に至る

2011年 
福岡支部と仙台道場を担当。
ヨーガの指導を行う。

※「http://www.joyus.jp/hikarinowa」より引用

上記の通り、吉田容疑者は小学校教諭として勤務していた経歴があったのです。

また、本人のSNSではFacebookやTwitterが確認されました。

ただ、FacebookやTwitterには私生活に関する投稿はなく、プライベートの彼女は分かっていません。

スポンサーリンク