【尼崎北郵便局】若田和希がパワハラ?画像+Facebookは?

体罰や脱税・隠蔽などの不祥事

こんにちは。ミライです。

2020年3月17日、ネット上では「尼崎北郵便局」が炎上状態になっています。

一体、この郵便局は何をしたのでしょうか?

尼崎北郵便局のパワハラメールが公開され炎上

炎上状態となっている尼崎北郵便局ですが、そのきっかけは以下の画像がTwitterにアップされたからです。

パワハラメール

本日、尼崎北郵便局から
このようなメールが配達員全員に送られてきました。

内容を要約すると

「切手売ってくるまで帰ってくるな!
売れなかったら自腹切れ!」

です。

見事なパワハラメールです。

この会社はかんぽ生命の件を全く反省してないみたいです。

※「なにがし@ryohey28」より引用
(2020年3月16日ツイート)

上記の通り、部長の職に就く人物から切手の販売を”強制”されていたのです。

問題のメールには「返納は受け付けません」と明記されているため、捌けなかった切手については自腹で購入するしかありません。

ノルマ史上主義を思わせるメールの内容に関して、ネット上では批判の声が殺到しています。

世間の反応

「グループ全社にとって創立以来最大の危機」

「信頼回復を最優先」

「ノルマは設定しない」

と言っていた増田寛也・新社長がこれを見てどう思うかですね

元配達員です。

このツイートをしたために、
会社から不当な攻撃があったら、
JP労組は当てにならないので、
郵政産業ユニオンとか労働基準監督署、
弁護士とかに相談をお勧めします。

もし身近に心当たりない場合は当方にご連絡ください。

若干伝手ありますので
関西方面の適切な相談先ご紹介します。

元局員(かんぽの渉外)ですが、
8年前に辞めた時から何一つ変わってないようですね……

犯人探しまでデフォな気もしますが、
ご無事を祈ります

若田和希部長の画像+Facebookは?

公開されたパワハラメールには「若田和希」という名前が記されていました。

この若田部長は「第一集配営業部」に所属しているようです。

一体、若田部長とは何者なのでしょうか?

そこで、この人物の画像や経歴について調べてみましたが、詳しい情報は公表されていないことが分かったのです。

また、Facebookを調査しても同姓同名の人物すら存在していなかったため、若田部長はSNSを利用していなかったと思われます。

現在のところ、若田部長の詳細は不明です。

しかし、今回の一件がパワハラだと認定されれば、何かしら情報が公表されると思われます。

局長もパワハラ?

今回のパワハラメールでは”部長”に批判の声が殺到していますが、過去には”局長”にもパワハラ疑惑が浮上していました。

局長のパワハラを告発するツイートがこちらです。

※「郵政期間雇用社員でした。@ttwi_twitte」より引用
(2019年8月16日ツイート)

このツイートにあるように、局長のパワハラが原因で社員が50人も退職していたようです。

もし、これが事実であれば、労働環境が劣悪であることが窺えます。

しかし、上記の内容が事実無根であった場合、名誉毀損罪信用毀損罪に問われる可能性もあるため、”断定”する行為は控えるべきです。

スポンサーリンク