【父が死去】綾瀬はるか:実家(農家)の住所は川内?写真も

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、女優の「綾瀬はるか」さんを取り上げます。

2020年3月12日、綾瀬さんの父親が死去されていたことが明らかになり世間の注目を集めています。

一体、父親の死因は何だったのでしょうか?

綾瀬はるかの父が死去!癌で亡くなった

綾瀬さんの父親が亡くなった件について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「環境を変えたかったのでしょう。

昨年(2019年)6月、
あの子は大好きだったお父さんを肺がんで亡くしたんです。

前の家では、
お父さんの長くつらい闘病期間を思い出してしまう、
というのもあったのかもしれません」
(綾瀬の親戚)

「綾瀬さんのお父さんは広島の実家で農業を営んでいて、
地元の消防団に入るほど元気なかたでした。」

「普段は寡黙だけど、
お酒を飲んだらよくしゃべっていたね。

釣りが好きで、
還暦を迎えた際に、
綾瀬さんから赤い釣り用のベストをプレゼントされてとても喜んでいました」
(近隣住民)

(2020年3月12日配信)

上記の通り、綾瀬さんの父親は2019年6月に”肺癌”で亡くなっていました。

父親の癌が発覚したのは2018年の時。

当時、綾瀬さんはNHKドラマ「いだてん」の撮影が直前に控えていました。

そのため、彼女は父の癌を公表することなく、”プロ”として仕事に徹していたのです。

世間の反応

彼女を見ていれば、
どのような家庭で育ってきたかよくわかります。

お父さん、素晴らしい娘さんですよ。

そういう事が全く分からなかった。

芸能人としてプロだと思う。

これからも頑張って欲しい。

昨年の6月に亡くなっていたのですか…

期間が経過してのニュースですね。

私もいま肝臓癌の親父が闘病している。

相当なご苦労があったと思う。

広島の実家(農家)はどこ?住所は川内?

冒頭でも触れた通り、綾瀬さんの実家(広島)は農家です。

実家の写真がこちらです。

一体、彼女の実家はどこにあるのでしょうか?

そこで、実家の住所について調べたところ、「広島県 広島市 安佐南区 川内」の可能性が指摘されていたのです。

もちろん、これは公式情報ではなく、綾瀬さん本人が明らかにしたものではありません。

では一体、なぜ「川内」という具体的な住所が挙げられたのでしょうか?

それは彼女の本名に関係していました。

実は「綾瀬はるか」は”芸名”で、本名は「蓼丸 綾」(たでまる あや)と言います。

「蓼丸」「農家」「広島」というワードで検索すると、「川内」という場所がヒットしたというわけです。

事実、川内では「蓼丸良平」さんという方が農業に従事していることが確認されています。

恐らく、この良平さんが綾瀬さんの”兄”だと思われます。

良平さんは2014年に結婚しており、2016年に娘さんが誕生しています。

父の写真あり

複数の”状況証拠”から綾瀬さんの実家が川内にある可能性が浮上しました。

もし、これが事実だとすれば、以下の写真に写る人物が綾瀬さんの父親だと思われます。

※「https://www.ja-hiroshimashi.or.jp」より引用

上記サイトによると、父親の名前は「良孝」さんというようです。

農家を経営していた良孝さんでしたが、家業を継いだのは40代になってからだったと言います。

それまではキッチンデザイナーとして活動しており、農業とは無縁な世界にいたのです。

子育てに関しては厳しく、子供が反抗的な態度をとろうものなら、”平手打ち”が飛んできたようです。

しかし、綾瀬さんが父親を慕う姿勢を見れば、誰よりも家族想いの父親であったことが分かります。

スポンサーリンク