【死因:病気】亡くなった桶田敬太郎の病名や解散理由

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、”元”芸人の桶田 敬太郎さんを取り上げます。

現在は構成作家として活動している彼ですが、かつては村田渚さんと結成したコンビ「フォークダンスDE成子坂」として活動。

■村田 渚(享年35歳)

村田さんと共に”天才”と評された桶田さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

死去:桶田敬太郎が病気で亡くなっていた

桶田さんの死去について「ナリナリドットコム」は次のように報じています。

元フォークダンスDE成子坂の桶田敬太郎さんが、
昨年(2019年)11月23日亡くなっていたことがわかった。

桶田さんが取締役を務めていた芸能・制作プロダクションのホームページに掲載された訃報の全文は次の通り。 

「弊社取締役 桶田敬太郎は、
広く創作活動に勤しんで参りましたが、
昨年(2019年)11月23日に病により永眠いたしました。

なお、
葬儀と七七日法要は故人の遺志により近親者のみで相済ませました。」

「また、
お別れの会などの予定はございません。

ここに故人が生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げます」

(2020年2月27日配信)

上記の通り、桶田さんは2019年11月の時点で既に亡くなっていました。

死因は病気とのことですが、一体、どんな病気だったのでしょうか?

世間の反応

え?
村田さんの方を言ってる古いニュースかと思ったら違った·····。

フォークダンスDE成子坂の桶田敬太郎くんが48歳の若さで亡くなってしまった。

相方だった村田渚くんも35歳で亡くなってるのに…

活動期間短かったけど
強烈なインパクトを残した伝説のお笑いコンビが本当に伝説の人になってしまった。

ファンクラブ入るくらい好きでした。

たくさんの笑いをありがとう

桶田さんが亡くなっていたなんて……

ボキャブラの中で1番好きだったのが、
フォークダンスDE成子坂だった。

ずーっと追っかけてたなぁ。

2人とも早すぎるよ……

きっと天国で2人お笑いやってる事を信じてる。

死因の病気は何?病名は?

48歳という若さで死去されて桶田さんですが、生前はどんな病気を患っていたのでしょうか?

そこで、彼の死因について調べてみたものの、現在までに詳しい病名は確認されなかったのです。

このことから、桶田さんは病気を公表することなく人知れず闘病していたと思われます。

彼の死因や病気(病名)については新しい情報が入り次第、追記します。

フォークダンスDE成子坂の解散理由とは?

村田さんと共に結成した「フォークダンスDE成子坂」ですが、なぜ解散してしまったのでしょうか?

実は、現在に至るまで解散の理由(真相)については詳細が明らかにされていません。

ただ、一般的に噂されているのは、桶田さんの興味が「笑い」から「音楽」に移ったことが理由とされています。

しかし、解散の理由はこれだけではありませんでした。

当時一世を風靡していた「ボキャブラ天国」の番組内容がお粗末で、かつキャラ先行だったため
お笑いに対しての桶田のモチベーションが下がり、
新たに音楽をやるために解散したという見方が一般的だが、
それは少し違う

※「Sparkling!!!」より引用
(2018年5月23日公開)

確かに、「ボキャブラ天国」に出演したことで桶田さんのモチベーションが低下したことは事実です。

しかし、彼に”決定打”を与えたのは「シブヤ系うらりんご」という番組だったのです。

実は、この番組に出演したことで相方の村田さんが「しゃくれ」「チビ」という”汚れキャラ”にされてしまったのです。

そういう意味で彼らにとってよりダメージが大きかったのは、
実は「ボキャブラ天国」ではなく、
テレビ東京系列の「シブヤ系うらりんご」だった。

この番組のプロデューサーの意向により、
渚が「しゃくれ・チビ」などという風に、
いわゆる「汚れ」的なイジリ方をされてしまうようになった。

エキセントリックな自分のボケを、
渚と共に成子坂の笑いとして提示した上で天下を狙うにあたって、
渚がそういうパッケージングをされてしまうことは致命傷であり、
このあたりで初めて「解散」の文字が自分の中に浮かんできたと桶田は語っている。

※「Sparkling!!!」より引用
(2018年5月23日公開)

先述した通り、解散の真相は未だに明らかにされておらず、その詳細は本人にしか分かりません。

しかし、上記の出来事が解散の”一因”になっていることは事実です。

スポンサーリンク