【仲川遥香】姉は大丸梅田?死因は病気で父親は誰?

あの人の訃報や病気

こんにちは。ミライです。

今回は、アイドルの仲川遥香さんを取り上げます。

現在はインドネシアに活動の拠点を移し「JKT48」として活動している彼女ですが、ここに来て「児童養護施設」の出身であることを告白し世間の注目を集めています。

本人によると、彼女は世間が求める”アイドル像”を壊さないために、”嘘の家族”を作り上げていたようです。

一体、仲川さんにはどのような生い立ちがあったのでしょうか?

仲川遥香の生い立ち+家族とは?

仲川さんの生い立ちについて「ORICON NEWS」は次のように報じています。

18歳でAKB48選抜メンバー入りを果たしたが、
活躍すればするほど、
自身の生い立ちへの不安が大きくなっていた。

そのことが周囲に知られればマスコミの格好の的となり、
アイドルのイメージを損ねてしまうかもしれないという思いを強く抱いていた仲川。

取材で家族について聞かれると、
偽ったことを話し、
実際に2016年に発売した自伝本ではウソの家族構成を紹介していた。

仲川は自身の過去に目を背け、
家族を詐称したことが世間にバレないよう、
家族との接触を避け、疎遠になっていたと告白。

(2020年3月6日配信)

上記の通り、仲川さんは自身の生い立ちに”負い目”を感じており、”嘘の家族”を作り上げていたのです。

また、その嘘が世間にバレないように、家族との接触を避けて疎遠になっていました。

現在までに公表されている家族構成は次の通りです。

仲川遥香の家族構成

■父親(元プロレスラー)

■母親(離婚しており詳細は不明)

(1歳年上:彩香:28歳で死去

■妹(5歳年下:聖香)

■弟(2歳年下)

仲川さんの両親は彼女が3歳の時に離婚しており、父子家庭で育てられました。

しかし、父親は仕事で多忙だったため、祖母が母親となって子供たちを育てていたといいます。

彼女は3歳頃に両親が離婚して父親に引き取られたので、
母親の顔は覚えていない。

物心がついた時からおばあちゃんと暮らし、
児童養護施設に入っていたこともあり当時の友だちもいるという。

※「テックインサイト」より引用
(2019年2月11日配信)

世間の反応

児童養護施設にいる子どもの心情もいろいろなのでなんとも言えないけど、
この子の姉は数年前に若くして亡くなったのでは?

過酷な家庭環境によるものだとしたらお気の毒。

自伝で嘘ついたらダメでしょ、、

AKBでは、はるごんのファンでした。

姉は大丸梅田の人?

先ほどの家族構成でも掲載したように、仲川さんの姉は28歳という若さで死去されています。

姉妹の画像がこちらです。

左端に写る女性が亡くなられたお姉さんです。

姉の訃報が明らかにされたのは2019年の時。

仲川さんによると、お姉さんは2019年5月4日”急死”したようです。

仲川は

「実は日本に帰ってました。

先週5月4日に私の姉が亡くなりました。

私の大切なお姉ちゃんが亡くなったと聞いて急いで日本に戻りました」

と実姉が亡くなったことを報告。

「お姉ちゃんの声も聞けないんだよ。

辛いよ。

辛すぎるよお姉ちゃん。

まだ28歳のお姉ちゃん。

いなくなるなんて考えてもなかったから
本当に本当に悲しいし涙が止まりません」

と心境を吐露した。

※「ORICON NEWS」より引用
(2019年5月12日配信)

この訃報を受けて、ネット上では「大丸梅田店」で起きた事件との関連を指摘する声が上がっています。

実は、お姉さんが亡くなった日と全く同じ日に、大丸梅田店を訪れた女性が亡くなっているのです。

そのため、大丸梅田店で亡くなった女性が、仲川さんの姉と”同一人物”だと噂されているというわけです。

しかし、これは誤りです。

というのも、大丸梅田店で亡くなった女性は「10代後半~20代前半」と報道されており、お姉さんの年齢(28歳)とは全く一致していません。

また、当初の報道では亡くなった女性を「女子高生」とも表現されていました。

両者の年齢も外見的特徴も一致していないことから、この2人は全くの別人です。

死因は病気?

28歳という若さで死去されたお姉さんですが、死因は何だったのでしょうか?

仲川さんの文面を見る限り、お姉さんは突然亡くなったことが分かります。

しかし、現在に至るまで詳しい死因は明らかにされておらず、詳細は不明のままなのです。

そのため、ネット上では病気や事故などを疑う声が上がっています。

ただ、それらは憶測に過ぎず、確証があるわけではありません。

追記

その後の報道により、
お姉さんの死因が「心不全」であることが判明しました。

昨年(2019年)5月、
彩香さんが28歳で子宮がんの合併症による心不全で急死。

※「スポーツ報知」より引用
(2020年3月6日配信)

父親は誰?元プロレスラー?

仲川さんによると、父親は”元”プロレスラーとのこと。

ただ、実名までは明らかにされていないため、ファンの間では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

そんな中、”あるプロレスラー”の名前が挙げられていたのです。

そのプロレスラーというのが中川浩二さんです。

中川選手の名前が挙がった理由は、苗字が同じ「なかがわ」だからです。

しかし、苗字の読み方こそ同じですが、漢字表記は異なっています。

そのため、2人は実の親子ではないのです。

そもそも、
中川浩二は元ではなく現役のプロレスラーで、
仲川遥香の父=中川浩二説は全くのデマである。

※「リアルライブ」より引用
(2011年7月30日配信)

同紙によると、彼女の父親はプロデビューしておらず、”練習生”の段階で辞めているようです。

それでは、
仲川遥香の父親は誰なのか? 

関係者によると、
仲川遥香の父親は周囲に「著名なインディー・プロレス団体の元練習生」を自称しているという。

練習生というからにはデビューに至らず辞めており
「元プロレスラー」との表現は適切ではない。

仲川遥香は父親のことを非公開としているが、
デビューしていない以上、
プロレスファンでさえ知らないわけで、
わざわざ公開する意味もない。

スポンサーリンク